検索に引っかかるということ

この土日で
結婚相談所に
相談のメールを
送りました。

その中で
気づいたことが
あったので

今日はその
内容について
シェアしたいと
思います。

検索に引っかかるということ

それでは、行ってみましょう!

以前
マッチングアプリに
疲れてきたなー
みたいな記事を
書いたんですが…

そろそろ
頃合いかなと
思って

結婚相談所に
問い合わせ

してみました。

合計で
二件
問い合わせたんですが

そのうちの
一件が

検索に
引っかかったから!

ということが
ありました。

きっかけ

検索に
引っかかった
きっかけというのは

Facebookでした。

Facebookで

「長野県 婚活」

のような
キーワードで
検索を
かけたところ

ひとつ相談所が
引っかかり

ホームページに飛んで
ブログを読んで

問い合わせ
という感じで
進んでいました。

ホームページだけだと
想いみたいなものは
伝わってこないのですが

ブログがあって
更新されていることや

代表の方の
想いがわかりやすく
見える化されていた
ので

問い合わせも
しやすかったです。

そこの
相談所では

自分が
どんな人と
結婚したいのか?

という
お相手像を
明確にすることも
やっているんだそうです。

代表の方が
検索対策なども
得意なのだろうなと
思いますが

検索に
引っかかる
意義を感じた
出来事でした。

検索の場合と紹介の場合

新規の
顧客に
働きかける
という意味だと

検索というのは
新しい顧客に
働きかける
能力が
高いのかもしれません。

検索対策を
せずに
新規の顧客を
呼んでくると
なると

SNSなどを
使って

ほかの方の
紹介で
呼んでくる
という形に
なるかなと思います。

検索対策は
ほとんど無料で
できて

SEOのコツを
掴めば
できることなため

今後も
私も
積極的に
やってみようかなと
思いました。

まとめ

今日は
検索に
結婚相談所がひっかかり

そこから
問い合わせをしたことから
考えてみました。

相談所の
具体的な
内容については

日曜日の
婚活ブログを
お待ちくださいね笑

それでは、今日はこの辺で。
いつもお読みいただき
ありがとうございます。

また明日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1716757457