20年くらい経ってボーカロイドに興味が出てきたはなし

ついに

という
感じで

桜が
満開だ
そうです。

日曜日なので
ゆるめに
書いてみますね。

20年くらい経ってボーカロイドに興味が出てきたはなし

それでは、行ってみましょう!

さて
東京は
春で
桜が
満開だ
そうですね。

最近は
春の曲を
聞いていて…

春に聴きたい曲2024

こんな
感じで
プレイリストを
組んでいます。

プレイリストを
組んでいて
ふと

そういえば
なんか
ボーカロイドが
聴きたいなぁ


なりました。

ボーカロイドが
流行って
20年くらいが
経ちますが

ようやく
いま
やっと
興味が
出てきた感じ
でしたね。

ボーカロイドは私には難しかった過去

過去に
ボーカロイドが
流行っていた時に

流れてくる曲を
聞いたりも
していたんですが

ボーカロイドの曲は
難しい曲が
多い印象が
ありました。

それは
作曲面でも

機械が
歌う
メロディーなので
音符が複雑だったり

詩のほうも
生とか死とか
恋の歌とか
私には
難しすぎると
感じたんですよね。

その
両方が
あわさっていた時代も
あったので

ボカロには
手を出せずに
きていました。

いまの
Z世代の
若手は

カラオケに
行かないみたいな
はなしも
聞くんですが

カラオケに
行っても
目当ての曲が
難しくて
歌えないからなんだ
そうですね。

大変な
時代です。

牧歌的なボカロ曲

ボカロ曲
というと

どちらかと
いえば
激しくて
陰鬱な曲も
多いイメージが
あります。

生とか
死とかが
テーマだと
確かに

マイナースケールの
曲が
多くなりますよね。

私の
曲は
牧歌的な
感じなので

自然が
テーマだったりとか
します。

時代が
ある程度
経っているので
そういう曲も
需要があると
いいんですけどね。

ボカロPさんたち
とてもできる若手
というイメージなので

その中で
聞いてもらえる曲に
できるかは
私にも
わからないです。

まぁ
でも
ひとまず
作ってみようという
ことで

UTAUで
曲作りを
してみようと
思っています。

新しい
一手として
ボカロ系も
やってみますね。

まとめ

ちょっと前に
UTAUで
曲を
出しました。

らくがきfeat.雪歌ユフ

こんな
感じで

曲を
増やして
みようかなーと
思いますので

今後に
ご期待
ください。

それでは、今日はこの辺で。
いつもお読みいただき
ありがとうございます。

また明日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1718445827