仕事に対する熱い想いと使命

モーニングページを
やっていると

rana
rana

自分は音楽なんて

やってていいのかなー?

と思う機会が
増えていきます。

大事なのは
自分にこれがあるかどうか
という内容のブログです。

仕事に対する熱い想いと使命

それでは、行ってみましょう!

最近は
お金のこともあり

仕事を変えたほうがいいのかなー?

と思う機会が増えてきました。

収入が不安定なのもありますが
自分の中で大事なものが
わからなくなってきている
のかもしれません。

10年を振り返って

仕事としての
音楽人生を振り返って

ここ10年は
アンチとのやりとり
摩耗してたなーと
思う機会が増えてきています。

音楽というより
アンチに対するネガティヴな気持ち
これが強くなっていました。

おかげさまで名古屋遠征で
かなりそれは薄まりました。

なので、しばらく
精神的なエネルギーを
補給できれば

その問題は
超えていけそう
と思っています。

大事なこと

仕事で大事なのは
熱い想いがあるかどうか

そして

使命があるかどうか

です。

お金のことは置いておいても

自分の命を使ってやり遂げたいかどうか

ですね。

私の使命は

不幸の連鎖を断ち切る

ということです。

そのためには

物語がとても大事

と言い続けています。

音楽をやめるかどうか
ということを考える時

最近必ず頭に浮かぶのが
志半ばでガンで亡くなっていった

福井の音楽仲間のことです。

彼の顔が浮かび
自分の使命を見つめ直しています。

病気と過去と他人

私がNJE理論で
ブログを書き始めた時に

どうなりたいのか?

ということをボスに聞かれました。

私が答えたのは

病気に負けない強い自分になる

ということ。

最近はそれに加えて

過去と他人

というのが加わりました。

人生を誰かのせいにしない

ということですね。

音楽に関しては
自分が納得するまで
やってみれば良いと思っています。

つまるところ

例えば結婚などで
音楽を辞める場合

多くの人が
生活のためにやめていきますが

嫁のせいにしたり
子供のせいにしたり
ということがあると思います。

違うだろうと思うんですよね。

やめる決意をしたのは
ほかでもない自分です。

音楽がお金になりにくいのは
認めますが

安定しないのも
稼げないのも

そういう方法を取っているから
です。

お金のことに関しては
うまく仕組みを作っていく
必要がありますね。

まとめ

今日はこの10年を振り返り
アンチのことで摩耗していたこと

その中で
ガンで亡くなった音楽仲間のことを
思い出し

自分の使命について考えた
というおはなしをしました。

それでは、今日はこの辺で
いつもお読みいただきありがとうございます。

また明日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1718655595