3DSの時代も終わりかー

先日
3DSとWiiUの
eショップが
終わるお知らせが
入ってきました。

長いこと
時代を牽引してきた
二大ハードですね。

今日は
特に3DSについて
振り返りたいと
思います。

3DSの時代も終わりかー

それでは、行ってみましょう!

先日のことですが
3DSとWiiUの
eショップが

終了するという
ニュースが
入ってきました。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6418377

長いDSの時代

これはDSの時代が
終わることを意味していますね。

DSの時代は
とても長かったです。

任天堂DSは
2004年の12月2日
発売されたようです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BCDS

↑参考にさせていただきました。

今が2022年ですから
約18年の歴史ですね。

とても長いと思います。

気をつけたいこと

3DSのeショップでも
買ってあるゲームは
しばらく遊べるようです。

気をつけないといけないのが
一部のゲームは
追加コンテンツをDLしないと
最後まで遊べないことです。

ファイアーエンブレムのifなどが
そういったゲームのようですね。

3DSやnew3DSで遊べる
ヴァーチャルコンソールのゲームも

一部のゲームは3DSでしか
配信されていないので

気になる方は
ダウンロードしておきましょう。

LIVE A LIVE
オリジナルのSFC版などは
買いかな?と思います。

世代交代

いつかはこういう風に
世代交代が来る
というのが
時代の流れですね。

私の普段作っている
チップチューンと言われる音楽も
そろそろ転換期のようです。

ゲーム音楽やチップチューン的な
8bit的な音楽は
そろそろ生まれ変わりの時期です。

インディーゲームでは
新しい音の使い方が
求められている気がします。

まとめ

今日は3DSとWiiUの
eショップの記事から

DSのはなし

そして8bit音楽の
これからについて
ちょっとだけおはなししました。

楽しくゲームができると
良いですね。

それでは、今日はこの辺で。
いつもお読みいただきありがとうございます。

また明日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1718865760