Magentaで開発 AI作曲

昨日は
よく晴れて

気持ちの良い
一日でした。

友人と
ポケモンGoをした
帰り道に

AI作曲の本を
買ってきましたので

今日はそのはなしをしようと
思います。

Magentaで開発 AI作曲

それでは、行ってみましょう!

昨日はよく晴れて
気持ちの良い一日でした。

午前中で仕事を終わらせ
午後は街で友人とポケモンGoをしました。

最近友人と

天気の良い日は
散歩でもしたいねー

というはなしをしていて
暖かい日は
実践に移している感じです。

駅前で自転車を停めて
てくてくと松本城へ。

日が差しているところは
ぽかぽかと暖かく
良い日でした。

Magentaで開発 AI作曲

帰り道に
MARUZENによって

Magentaで開発 AI作曲

と言う本を買いました。

https://amzn.to/34PtITK

この本は
AIの自動作曲
試してみよう
と言う本です。

以前から
人工知能を使った
新しい作曲手法に
興味がありました。

自分がプログラミングは
そんなにできないことや

AIのことは
わからないこともあって
断念していたのですが

良い入門書が
出てきたので
みてみる感じにしてみています。

変化

ブログセミナーの
再受講生の方にも
言われたのですが

仕事にも
変化がないと
飽きる
よね〜

というはなしを
したことがありました。

確かに。

特に私のやっている
チップチューン的な
8bit音楽は

もうブームが
落ち着いていることもあり

私も新しいことに
挑戦する必要が
ある時期です。

フリーサイトへの応用

最近の
AIブームで
言われていることとして

AIに作曲をさせて
人間は手直しする程度になる

という未来を
予測している人は
いるようです。

フリーサイトへの
応用を考えているのですが

フリーサイトは
数も勝負になるので

休みなく働ける
AIに大部分を
作曲させて

手直しを自分でして
素材として配布するのは
良いのかな

と思っています。

著作権的な問題も

AI作曲で
気をつけたいのは

著作権的な
問題
がある
ということですね。

昨今のAI作曲では
学習元になる
データが必要ですが

例えばそのデータに
ドラクエの音楽を選んだ場合

元のドラクエの楽曲の
著作権は放棄されていないので

許諾を取る必要が
出てきます。

これは現実的では
ないため

自分の曲をデータとして使うとか
いろいろと試行錯誤してみる必要が
ありそうです。

世界の広がりとワクワク感

でも
AI作曲は

世界が広がるのと
何より

ワクワクします。

これがとても良いと思うので
やっていきたいと
思っています。

必要に応じて
踏み込んだプログラミングも
やってみようかなと
思っています。

まとめ

今日は
AI作曲の
本のはなしをしました。

楽しく仕事に
変化をつけていきたいと
思います。

それでは、今日はこの辺で
いつもお読みいただきありがとうございます。

また明日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です