BGMの作成のご依頼につきまして

こちらのブログでは
ゲームを作られている方向けに
素材の広報としての
情報配信をしています。

今日は
実際に
ゲームのBGMの
作成のご依頼を
検討されている方向けの
記事になります。

BGMの作成のご依頼につきまして

それでは、行ってみましょう!

そういえば
私のブログでは
BGMの作成の
ご依頼に関して

しっかり書いた記事が
古くなっていたなと
感じましたので

更新のためにも
今日この記事を
書いています。

どうやら
その時の記事が
検索の的を
外しているようで

いまのような
検索対策を
していなかったので

反省の意味もこめて
改めて書いてみることに
しました。

ご依頼の前に

私は
8bit系の
ファミコン風な音楽

いわゆる
チップチューンと言われる
音楽を得意
としています。

こちらの音楽に関しては
いろいろとあるようなんですが

簡単に作れるようで
実は敷居はとても高いです。

理由としては
リスナーがジャンルに対して厳しい
という特性があります。

昔の音楽と
絡めて楽曲制作を
することが多く

美化された記憶と
曲が不一致だと
クレームなどが
くるようです。

期待に応えるのには
専門家の力が
必要
かなと
思います。

なんでも作れて
器用な方にお願いするか

特化して作っている方に
お願いするのも
良いかなと思います。

いままでの実績など

私は
過去にアメリカ人と
音楽を一緒に
やっていました。

MegaRan氏の
RNDMでは
全編に渡り
ファミコンアレンジを担当し

アルバムが
ビルボードの
ヒートシーカズ部門で
最高二位
を記録したことが
あります。

もうこれも
随分と
前ですね。

2020年を
きっかけに
フリー音源サイト
Sound Escape

立ち上げました。

https://www.soundescape.info/

予算のない方は
こういった
フリーサイトを
使ってみるのも
良いと思います。

フリーゲームでは
Liberetion From… Chapter1
というゲームで
チップチューンアレンジを
担当させていただきました。

https://www.freem.ne.jp/win/game/24532

こちらは
オリジナル曲の
アレンジご依頼
といった感じでしたが

FPGAや
ファミコン実機を使い
音源を作成いたしました。

大事にしていること

日頃の
音源制作で
大事にしていることが
あります。

それは

音楽はストーリー

ということです。

物語を感じる音楽が
好き

ゲーム音楽では
その特性が
強いと考えています。

具体的には
場面が浮かぶような
音楽
を作っています。

ご依頼の前にお願いしたいこと

ご依頼の前に
皆さんに
お願いしたいことが
ございます。

それは
こちらのブログを
全部読んでいただくこと
です。

ゲームの
BGMの作成は

比較的
長期間に渡る制作になり
相性も大事だと思います。

こちらのブログを
読んでいただくと
私がどんな人間か
わかると思います。

また
ゲームのご依頼であれば

サブスクへの
配信を
相談させていただきたい
です。

実際の
案件の単価は
私は
相場より低めですが

その分
Spotifyなどの
サブスクで稼ぐ
ビジネスモデルをとっております。

実際に
Spotifyで
配信しているのは
こういった楽曲です。

まとめ

実際の
単価については
お問合せいただければと
思います。

利便性を
考慮し

Twitterの
DMなどや

こちらのブログの
お問い合わせから
よろしくお願いいたします。

Twitterは
更新していないように
見えると思いますが

DMなどは
定期的に
チェックしております。

どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、今日はこの辺で。
いつもお読みいただき
ありがとうございます。

また明日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1716072755