学位授与機構のレポートに関して

放送大学の
今期の
講義や試験が
終わりました。

次は
学位授与機構の
学修レポートを
やることになります。

今日は
学修レポートについて
考えていることを
まとめてみようと
思います。

学位授与機構のレポートに関して

それでは、行ってみましょう!

昨日
放送大学の
今期の試験を
終えました。

Web単位認定試験の画面

今年から
試験が
完全にオンライン
になり

とても
受験しやすくなりました。

この
1年半ほど
放送大学の
学生として

学んで
おりましたが

単位を取り終わったので
次は
学位授与機構の
学修レポート

やることに
なります。

レポートの内容について

まだ
考えている最中では
あるんですが

学位授与機構のレポートは
統合失調症のことを
書くつもり
です。

症状のことや治療のこと
そして
放送大学や

以前いた大学で学んで
興味深かった内容などを
盛り込む予定です。

シャーデンフロイデや
キューブラー・ロスの
死の受容の段階など

また
こちらのブログには
よく登場していた

糸川先生のことなども
盛り込む予定です。

レポートに関しては
学位授与機構であれば
そのレポートに対しての
試験になるので

自分がとても関心のあることや
自分が得意な分野を
選ぶと良い
のかなと
思います。

私の場合は
こちらのブログで
発信している内容を
まとめたりして
レポートにまとめようと
思っています。

今後の日程

12月に
学位の認定試験を
受けに行く予定なのですが

8月〜9月くらいに
書類を揃えて
送らないと
いけません。

レポートも
この時期までに
提出なので

文献にあたったりして
はやめに取り組む必要が
ありますね。

放送大学での
単位取得は
大変でしたが

学びが多く
実りの大きい
時間になりました。

このまま
学位が取れたら
大学院に行こうと
思っています。

大学院での
専攻をまだ
迷っているのですが

心理学は
楽しかったので
このまま続けても
良いのかなと思います。

臨床心理士を
取るコースには
進まないつもりです。

大学院の
進学の際に
試験もありますので

これから
院試の勉強を
しないといけないですね。

頑張ります。

まとめ

今日は
学位授与機構の
レポートについて
まとめてみました。

まだ執筆は
ほとんど進んでいないので

ちょっとずつ
やっていこうと
思います。

それでは、今日はこの辺で。
いつもお読みいただき
ありがとうございます。

また明日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1716250986