ゲーム会社にとっての理想の顧客って誰だろう?

ちょっと
前に
任天堂から
アンケートが
きていました。

FF6の
ピクセルリマスターに
関する
アンケート
だったんですが

今日は
ふと
ゲーム会社に
とっての

理想の
顧客

これについて
考える機会が
ありましたので

それについて
書いてみますね。

ゲーム会社にとっての理想の顧客って誰だろう?

それでは、行ってみましょう!

さて
最近
FINAL FANTASY6の
ピクセルリマスターを
英語で
遊んでいます。

これは
英語の
翻訳の
仕事に
必要そうという
理由が
大きいです。

ある程度
プレイした
ところで

任天堂から
FF6の
ピクセルリマスターについて
アンケートが
きていて

答える
機会が
ありました。

プレイスタイルの違いから

以前も
こちらの
ブログにも
画像を
貼ったことが
あったと思いますが

私は
ゲームは
短い時間を
毎日
継続するような
プレイスタイルを
取っています。

みまもり
スイッチを
敢えて
自分の
ゲーム機にも
導入して

プレイ時間を
監視していたり
しますが

こういう
プレイの仕方って
みなさん
しないんだ
そうですね。

結構
よく見るのが
話題のゲームが
出たら

その期間に
短期的に
時間を作って
たくさん遊ぶ
という方が
多いようです。

ふと
思ったのが

どちらが
任天堂や
ゲーム会社に
とって

より
理想の
顧客なのかな?


いうことですね。

理想の顧客はファン

結論としては

私のほうが
おそらく
理想の顧客に
近いんだろうな
というイメージを
持っています。

これは
ファンかどうか
という
はなしなんですが

短い時間で
話題作だけを
遊ぶという人は

その
話題作の
時だけ

ゲーム機本体を
中古で
買ってくるような
人も
いるようです。


話題に
ならなくなって
飽きてきたら
売るような循環
ですね。

私は
そもそも
話題作に
手をつけないことも
結構あって

自分の
ペースで
のんびり
ずっとゲームを
しています。

ゲーム機も
よほど
お金がない
とかにならないと
売りませんしね。

お客さんとして
離れやすいユーザーと

私のように
ゲームを
好きで投資するような
人がいたら

ゲーム会社として
コアなファン
というのは
私のほうに
なるので

FF6の
アンケートも
回ってきたんだろうなと
感じています。

まとめ

カフェなんかで
例えると

私は
完全に
馴染みの
常連さん
みたいな
感じなんでしょうね。

最近
ちょっと
遊びを
広げようということで

ニューファミコンや
スーパーファミコン
プレイステーションなんかを
実機でできる環境を
整えました。

できれば
プレステ2とか
PSPやPS Vita
なんかも
欲しいところです。

もっと
お金が
あれば

Xbox Series X
なんかも
欲しいなと
思っています。

最近は
コントローラーを
もつ時間
というのを
とても大事に
しているので

これからも
ゲームを
楽しみたいなと
思います。

それでは、今日はこの辺で。
いつもお読みいただき
ありがとうございます。

また明日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1718804686