受験は強い気持ちが大事!

共通テストが終わり
いよいよ二次試験や
私立大学の入試が
はじまろうと
しています。

受験では私も
たくさん思うことがあり
ずっと以前から
思っていることがありますので

今日はそちらをシェアしたいと
思います。

受験は強い気持ちが大事!

それでは、行ってみましょう!

共通テストが
終わりました。

数学IAが特に
難化したようで

いままでのセンター試験と
あわせて

平均点が
極端に低いそうです。

受験生には
試練の年ですね。

早稲田慶応のたとえ話

私がよくする受験のたとえ話に
早稲田大学と慶応義塾大学の
受験のはなしがあります。

受験の世界では
私大の雄とも言われ
とても難しい大学ですよね。

私がよくはなすのは
受験で早慶を目指すと
なった時に

運が良かったら私も早慶に行きたいなー!

って言ってる受験生と

俺(私)は絶対に早慶に受かる

って勉強してる受験生
どっちを応援したいですか?

ってことなんですよね。

気持ちの強さは結果に出る

私は東京大学を
受験しました。

まぁ、センター試験の
点数がよくなかったので
足切りにひっかかりましたが笑

その後上智大学を受験し
なんとか現役で
結果を出すことができました。

受験では
気持ちの強さが
そのまま試験に直結することがあります。

最後までわからないです。

これは私の読んでいた本に
書かれていたはなしですが

試験の直前まで読んでいた
参考書の数学の問題がそのまま出て
東大に受かったという人も
少なくないんだそうです。

山をあてるというはなしもありますが
最後まで戦い抜く
気持ちの強さが大事
です。

共通テストが難化して
諦めムードになっている時こそ
強い気持ちで臨みましょう。

仕事も同じ

私のブログによく登場する
アンチくん。

彼も気持ちが弱いなと
感じたことが多かったです。

最初は

「音楽でメシが食いたい」

と割と真剣な表情を
見せていたのですが

そのうちに

「音楽でメシが食いたかった」

と過去形に発言が変わり。

しまいには

「趣味の幅を広げていずれは音楽でメシを」

と、どんどん気持ちも
夢も遠ざかっていったようでした。

これはひとえに
彼の音楽への気持ちが本物ではないこと。

彼自身が大して音楽で食べていきたいわけでは
ないということを意味しています。

趣味の幅を広げて云々というのは
仕事にするのは規模のはなしではないと思うので
論外ですね。

困難な時

困難な時にこそ
その人が出るな
と思います。

受験も仕事も
同じです。

私も仕事では

自分は音楽なんか続けていていいのかなー

と思うこともありますが
もうちょっと自分を信じて
頑張ってみようと思っています。

明確に期日を決めてありまして

来年の10月までは頑張る

としています。

その時期で
ちょうど10年になるためですね。

その時までに
十分にお金にならないようなら

その後10年経っても無理だと思うので
諦めようと思いますが
まだやれることはあると思うので
全力を尽くしてみます。

いまはみんなに応援されているような
気がしているので

頑張りますよー!

まとめ

今日は受験のはなしから
音楽で食べていくには

というおはなしをしました。

それでは、今日はこの辺で。
いつもお読みいただきありがとうございます。

また明日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です