受験に失敗した時のこと

春が近づいてくると
受験に失敗した時のこと
を思い出します。

高校受験で
大きな挫折を味わった
私。

大学受験はそれをバネに
良い成績を収めることが
できました。

今日は高校受験を
失敗した時に
聞いていた
ゲーム音楽のはなしをします。

受験に失敗した時のこと

それでは、行ってみましょう!

もう20年以上前に
なろうとしていますが

私が高校受験に
失敗した春から
随分と時間が経ちました。

中学生時代のこと

私の中学生時代は
あまり順風満帆な
感じではありませんでした。

いま思うと
思春期特有の
不安定さに加えて

家庭のストレスのせいか
思考がまとまりにくくなり

担任も「でもしか」先生で
いつもキレていたため

とても不安定な状態に
ありました。

そして高校受験へ

中学生の時は
全然勉強してなかったので

高校受験は
あっさりと落ちました⤵️

落ちてから二週間は
何も決まらず

ひたすらフリーゲームを
して過ごしました。

起きてご飯を食べて
頭が痛くなるまで
ゲームをして
また寝る

というような
廃人のような生活でした笑

挫折の中で聞いていた音楽

Saga Frontier2というゲームの
Variationという曲を
フリーゲームの音楽の代わりに
聞いていました。

Saga Frontier2でも
春の訪れのシーンのあたりで
流れる曲です。

もうそろそろ春だなー
という季節になって
この曲を聴くと
悔しかったことを思い出します。

挫折や失敗を糧にする

ゲーム音楽というのは
物語のある音楽ですよね。

ゲームという壮大な世界観があり
それに沿った音楽というのが
求められます。

私の音楽は
失敗の音楽です。

世の中には
成功を高らかに歌い上げるような
曲もあるとは思うんですが

私の場合はそういった音楽とは
逆の音楽を作っています。

いま思うと
青年期に聞いた
ゲーム音楽というのは
自分の血肉になっているなと
感じます。

まとめ

今日は私の
受験の体験から
その時に聞いていた
ゲーム音楽のはなし

そして
自分の音楽について
おはなししました。

それでは、今日はこの辺で。
いつもお読みいただきありがとうございます。

また明日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1716761908