一年間を展望する

年度末
ということもあり

一年間を
ぼんやり展望しています。

一年は
こうなるかなという
予測がたちましたので

今日は
それについて
おはなししたいと思います。

一年間を展望する

それでは、行ってみましょう!

1年間のプランを
ぼんやりと考えていました。

最近になって
求人を見る感じだと

東京に引っ越すのも良いなぁ


思い始めています。

これは
地方には
求人がないためですね。

地元にこだわりは
あまりないので

東京に出て行くのも
良いかなと思っています。

手に職をつける

東京に住んでいる
大学の同級生と
よくはなすんですが

障がい者雇用も
良いかもしれないけれど

スキルを身につけて
手に職をつけるのが
強いよね

というはなしに
よくなっています。

私にとっては
それが英語なんですが

もうちょっと能力が
必要そうで

勉強に充てる期間
というのが必要です。

この一年くらいは
実務もこなしながら

案件を受けるために
準備していくのが
良いかなと
思っています。

翻訳の仕事を探し始めた頃

翻訳の仕事は
実は
主治医のアイディアだったりします。

2019年頃に
体調が良い時に
仕事について決めましょう

というはなしをして

2020年の5月くらいに
翻訳の仕事はどうですか?

と勧めていただいたのでした。

その後翻訳業界について
調べながら

何ヶ月かは勉強をしたり
翻訳会社のトライアルを
受けてみたりしていました。

いままた
翻訳の仕事を目指していて
思うのは

当時と一番違うのは
ブログでの集客ですね。

当時も
ブログは一応
更新していましたが

NJEでもなかったですし
どこをどうやっていいかは
わかっていませんでした。

ブログは
武器になりそうなので
今後も
継続的に頑張ろうと思っています。

まとめ

今日は
一年を展望して

しばらく勉強や
ブログの更新を頑張る
という記事を
書いてみました。

実務でもこなしていきますし
いろいろと求人も見てみようと
思っていますので

良い案件があったら
是非ご紹介ください。

お待ちしております。

それでは、今日はこの辺で。
いつもお読みいただき
ありがとうございます。

また明日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1716072343