ギフテッドのお子さん向けのプログラミング講座をはじめます

ギフテッドと
呼ばれる

生まれながらにして
特異な才能を持つ
お子さん
の支援に
国が乗り出すようです。

私も
自分に何かできることは
ないかな?

何かしてあげたいなと
考えた結果

プログラミングの講座を
はじめてみることに
しました。

気になる方
必見です。

ギフテッドのお子さん向けのプログラミング講座をはじめます。

それでは、行ってみましょう!

ギフテッドと
呼ばれる

先天的に
高い能力を
持つ

人たちの
支援に
国が乗り出すようです。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6434951

ギフテッドとは?

ギフテッドとは
英語の「贈り物」という
単語を指す

Giftという単語から
きている言葉だそうです。

高い能力を
神様から
授かった子どもたち
ということですね。

高い能力が
あるが故に

周りが
勉強ができないのが
うまく理解できず

周囲と距離が
空いてしまったり

理解されなかったり
するそうです。

IQで言うと
130以上の子供たちを
指すようですね。

私の場合

私も
IQは高いほうだったので

変わった子供として
みられていました。

(*私はギフテッドでは
ありません。)

能力があり
ほかの人とは
違ったことをするので

協調性があまりなく
学校には馴染めなくて
とても苦労していました

大学生の時は
同じように
頭の良い人たちに
囲まれていたので

とても過ごしやすかったのを
覚えていますが

中学生とか
高校生の時は
とても苦労していました。

そういうことで
苦労している子供たちが
いるのであれば

力になって
あげたいなと
思うようになりました。

私は
上智大学で心理学を学び

ちょっと中退してしまったこともあって
最近は放送大学で
また心理学を
学んでいます。

発達障害のお子さんや
ギフテッドへの理解は
まぁまぁかなという
感じですね。

大学を
中退したのも

統合失調症という
病気が発症してしまったのが
きっかけで

病気をきっかけに
IQは下がりました。

能力のある人は
その能力を
活かせるような
ことをすると良い

という持論が
ありますので

プログラミングは
とても良いと
思っています。

具体的に教えられること

プログラミングの
講座に関してですが

いわゆる
普通のプログラミングではなく

音楽の作曲で使う
MMLというのを
教えます。

MusicMacroLanguage
というもので

音楽を
数字と記号で書き記し
楽しむという
方法
になります。

音楽のコードを
プログラミングの
ソースコードで
書いていく方針ですね。

そこから
一般的な
プログラミングに
興味が出てきたら

そちらも
みてみると
良いと思います。

私は
MMLは10年ほど
書いていますが

一般的な
プログラミングは
はじめたばかりで
教えられないので

普通の
プログラミングは
最低限の知識しか
持っていないと
思ってください。

プログラミングや
MMLでは

実際に
自分の世界を

プロダクトや
商品または
創作物として
出力できますので

ギフテッドの
お子さんには
とても向いている方法

なります。

いままで
外部講師として
秋葉原の
工作スペースでの
講師経験がございます。

気になる方は
お問合せくださいね。

お問い合わせはこちらから

まとめ

今日は
ギフテッドと
呼ばれる

人と違った才能を
持つ方々向けの
支援について
おはなししました。

ギフテッドは
煙たがられることも
あるよなと
思いますので

理解のある人に
出会うと良いと
思います。

是非
お問合せください。

それでは、今日はこの辺で。
いつもお読みいただき
ありがとうございます。

また明日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1719027461