ポケモンスリープでぐっすりが少ないのはなぜか?

ポケモンスリープで
遊んでいると

ぐっすりの
時間が
少ないという
ことから

不安に
感じる方も
多いようです。

今日は
なぜ
ポケモンスリープでは
ぐっすりが
少ないのか?

ということ
から

私の
実際の
睡眠の
データを
元に

理想の睡眠について
考えてみますね。

ポケモンスリープでぐっすりが少ないのはなぜか?

それでは、行ってみましょう!

さて
ポケモンスリープで
ポケモンが
睡眠の世界にも
入ってくることに
なりましたね。

私も
ポケモンスリープを
遊んでいますが

以前
ポケモンスリープで
睡眠薬を使わずに
睡眠時間を
伸ばす方法
という記事を
書きました。

ポケモンスリープで睡眠薬を使わずに睡眠時間を伸ばす方法

こちらの
記事は

かなり
読者の
関心を
引きつけたようで
よく読まれて
いました。

今日は
ポケモンスリープで
ぐっすりの
時間が
少ない方に
向けて

自分の
睡眠のデータを
交えながら

なんで
ぐっすりの
時間が
少ないのか?

ということに
ついて
おはなししようと
思います。

私のデータ

まずは
私の
睡眠の
データを
みていただこうと
思います。

ポケモンスリープの
前に

SleepCycle
という
アプリを
ずっと使って
いまして

その
アプリからの
データになります。

https://www.sleepcycle.com/

↑SleepCycleのホームページです

こんな
感じの
グラフに
なっていました。

これは
去年の10月から
12月
また1月
といった

冬の
時期の
睡眠グラフに
なります。

この
グラフを
みると

眠れている日
というのは
結構いい感じに
8時間にいきそうなくらい
眠れていることが
わかりますね。

綺麗な
山あり谷ありの
グラフに
なっています。

ところが
私は
2月に
交通事故に
あっていまして

そこから
しばらく経つと…

睡眠の
リズムというのが
乱れているのが
わかると
思います。

なぜ
こうなるのか?
というと

私の場合は
自分が
統合失調症の
治療を受けていて

睡眠薬といったものを
医師の処方で
飲んでいることも
確かに
関係はしている
とは
思うんですが

もっと
基本的な

人間の
レム睡眠と
ノンレム睡眠という
睡眠の
リズムの
問題


考えることが
できるのかなと
思っています。

簡単に
言うと

人間は
浅い睡眠と
深い睡眠を
繰り返して
いて

ずっと
深い睡眠の
人は
あまりいないよ

という
ことですね。

浅い睡眠の
状態から
深い睡眠に
到達しにくい
場合が
あって

その
対策を
すると

ぐっすりが
多くなってくるよ

という
ことなんですよね。

レム睡眠とノンレム睡眠についてはまた改めて

今日は
もう
いい感じの
文字数ですので

レム睡眠と
ノンレム睡眠に
関しては

また
改めて
記事を
書こうと
思います。

*追記
記事を
公開
いたしました。

睡眠に
関しては

以前から
必要に迫られて
いろいろと
工夫したり
学んでいたり
しましたので

何かの
役にたてば
幸いですね。

追記ですが
ぐっすりが
多い方向けの
記事を
執筆しました。

ポケモンスリープでずっとぐっすりの場合の対処法

よろしければ
こちらも
読んでみて
くださいね。

また
ポケモンスリープを
やってみて

うまく
眠れない方の
ために

音楽を
使う方法に
ついても
書いてみました。

ポケモンスリープで音楽を流しながら寝る方法

あわせて
お読みいただければ
幸いです。

それでは、今日はこの辺で。
いつもお読みいただき
ありがとうございます。

また明日です!

4 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です