生活保護とお金のこと

以前
生活保護の
方に
作品を
預けたことが
あったんですが

連絡が
全然
返ってこなくて

結局
Twitterを
ブロックしたことが
ありました。

今日は
その
生活保護に
ついて
考えてみますね。

生活保護とお金のこと

それでは、行ってみましょう!

さて
コロナ前
だったと
思いますが

生活保護の
方に
作品を
預けたことが
ありました。

その時は
小説を
書いて
委託させて
もらったんですが

作品を
頒布し終わってから
連絡が途絶え

売り上げは
諦めたほうがいいな
となってから
数ヶ月後に

ほかの
イベントにも
出しませんか?

という
お誘いが
突然届いて

断って
作品と
売り上げを
返してもらったことが
ありました。

あれは
こちらとしては
とてもダメージ
でしたね。

買ってくださった
方にも
ご迷惑がかかり

いっそ
頒布しないほうが
良かったなとさえ
感じました。

生活保護になるとどうなるのか?

これは
ある程度は
予測ですが

生活保護に
なると

Twitterの
DMや
LINEなどが
全然
返ってこなくなります。

すぐに
返事の
欲しいことに
関して

数ヶ月後に
連絡が
くるような
状態だったと
先ほども
はなしましたが

まさに
そういう感じでしょうね。

これは
生活保護
というのは
働かなくても
お金がはいってくる
状態のため

時間に
かなり
融通が
きくから
です。

多くの
生活保護の
受給者が
病気だったり
高齢だったり
するんだろうなと
思いますが

そういう
要素も
加わって

本当に
返事が
返ってこなくなり

連絡を
取らなくなって

社会や
世の人と
疎遠に
なっていきます。

こうやって
孤立していって
喜びや
達成感
みたいなものも
感じることが
難しくなっていくんだろうなと
考えています。

お金の面ではあまり変わらないのだけれど…

ハローワーク
インターネットサービスっで

松本市の
求人を
みてみたんですが

大体の
給与が
20万ちょうど
くらいでした。

これは
手取りでは
ないと
思うので

税金や
社会保険料や
年金といったものが
ひかれると

だいたい
15万くらいの
はずで

生活の
ことを
考えると

金銭面では
生活保護とは
あまり
変わらないと
感じました。

生活保護の
場合は
松本市は
13万くらい
なんですが

ここには
医療費などは
含まれていないですし

生活保護の
場合は
家賃が
3万5千まで
という決まりが
あるので

そういうのを
あわせて
考えてみると

お金の
部分では
ハローワークの
求人で
正社員として
働くのも

生活保護も
あまり変わらないなと
感じました。

多分続きます

ここから
もう少し
掘り下げて

続きを
書こうと
思っていますが

今日は
この辺に
しておきましょう。

いつもお読みいただき
ありがとうございます。

また明日です!

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です