MacでRPGツクールのゲームをwineで動かして配信する

Macで
RPGツクールの
ゲームを
wineで
動かして

ゲーム配信を
する方法を
お伝えします。

私も
実際に
この方法で
配信を
していますので

試してみて
いただければ
幸いです。

MacでRPGツクールのゲームをwineで動かして配信する

それでは、行ってみましょう!

さて
Macで
Windowsの
ゲームを
動かして
遊ぶ記事が
好評です。

MacとWineskinServerでフリーゲームを動かす方法

こんな
感じで

フリーゲームを
Macで
遊んでいます。

以前は
WineskinServerを
使っていたのですが

Wineの
バージョンに
よっては

RPGツクール2000
などの
むかしのゲームも
遊べることが
わかってきました。

今日は
その方法について
おはなししますね。

まずはWineをインストールする

まずは
Wineを
インストールする
必要が
あります。

具体的な
手順に
ついては
こちらを
ご参照ください。

https://note.com/asukagrb/n/n38c2cc6fe6e8

手順としては
Homebrewという
仕組みを
使って

ターミナルから
wineを
インストール
します。

wineは
Homebrewを
インストールした
状態で

brew tap gcenx/wine
brew install --cask --no-quarantine wine-crossover

という風に
コマンドを
打ってください。

*ここで
エラーが出て
先に進まない場合は

brew install cask

でcaskを
インストールしましょう。

この
wine-crossoverの
バージョンの
wineでは
RPGツクールの
ゲームが
動くようです。

Wineが
入ったら
まずは
RTPを
インストールします。

https://tkool.jp/products/rtp.html

こちらは
ツクール製の
ゲームには
必ず必要な
もので

プリセットの
背景や
キャラクターなどを
あらかじめ
インストールしておくものです。

wine RPG2000RTP.exe

という風に
wineのディレクトリで
打つと
exeファイルを
実行することが
可能です。

RTPが
インストールできたら
もう
すぐにでも
ゲームは
起動できる状態ですが

このままだと
全画面で
起動してしまうので

配信の際は
ウインドウサイズで
起動する必要が
あると思います。

そのために
ツクール実行君
というソフトを
介して
ゲームを
立ち上げます。

https://katatema.main.jp/rpgexec/

具体的な
立ち上げの
やり方は
ドキュメントを
みていただきたいんですが

一度
ランチャーを
作って

その
start.exeファイルを
起動することで
ウインドウサイズで
立ち上げることが
可能です。

こんな感じで
立ち上がって
配信も
することが
可能です。

実際に
ゲームを
立ち上げる際は

RPG_RT.exe
ではなく
start.exeを
立ち上げます。

wine start.exe

設定を
済ませた状態で
これで
立ち上がると
思いますので

是非
試してみて
くださいね。

まとめ

今日は
Macで
RPGツクール2000の
ゲームを
立ち上げて
みました。

wineを
通して
いますが

macOS 12.6.6
(Monterey)
でも
起動を
確認できました。

私は
intelの
Macを
使っていますが

M1や
M2チップの
Macだと

もっと
文字化け対策などが
できるようです。

もし
困っている方が
いらっしゃったら

是非
試してみて
くださいね。

最後に
お知らせに
なりますが

日曜日の
20時から
Twitchで
フリーゲームを
遊ぶ配信を
しております。

https://www.twitch.tv/rana_mzk

よろしければ
みにきてくださいね。

それでは、今日はこの辺で。
いつもお読みいただき
ありがとうございます。

また明日です!

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1718449090