音楽を辞める条件

最近は
お金のことで
頭を悩ませる場面も
増えてきました。

らなっち
らなっち

音楽なんて
続けていて良いのかな?

そう思う節もあるんですが

今日は自分が
音楽を辞める条件について
考えたいと思います。

音楽を辞める条件

それでは、いってみましょう!

実は、今日は
NJE理論用に
一個ブログを書いたのですが

やっぱりしっくりと来ず

書き直しています🤪

最近は
もっと自分は

カネカネカネ

で良いと
思うようになりました。

実家には土地があり
比較的裕福なため
あまりお金がなくて
困ったことがないのですよね😇

もちろん親が厳しいので
社会人になったら
そうはいきませんでしたが笑

さて

最近は
自分が

音楽を辞める条件

について考えています。

ひとつ思うのは
お金のことをきっかけに辞めるのは
なんか違う感じがする
な?

ということですね。

確かに、音楽家の中には
十分収益化できなくてとか
生活に困って
音楽を辞めていく人もいると思います。

それは仕方ないことですし
その人の人生ですから
否定するようなことではないです。

でも、自分の場合はどうか

よく考えるのは
ガンで亡くなった仲間のことです。

明日世界が滅びるなら
どう自分は生きるかなー
って考えるんですよね。

結論として

お金のことで音楽を辞めるのは
違う気がする!

と思いました。

なので、当面の目標として

音楽で月20万以上稼げるようになったら
音楽を辞めても良い

という風にしたいと思います。

この月20万というのは
漫画家の西原理恵子さんが
本でおっしゃっていた数字です。

音楽の収入の合計なので
フリー音源サイト以外でも
よしとしています。

音楽で稼げて
生活に困らないくらい
お金が入ってくる状態

その状態で辞めたいと思うなら
それは本当に辞めるタイミングかもしれません。

最近は
お薬の飲み忘れがなければ
体調が安定していることも
わかってきました。

まだ、親も元気なため
延長線上にあるモラトリアムを
楽しもうと思います。

手段は選んでられないので
こだわりを捨てて
稼ぐことに必死になってみようと
思います。

頑張りますね。

今日は
自分が音楽を辞める条件
というおはなしをしました。

それでは、今日はこの辺で。
いつもお読みいただきありがとうございます。

また明日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1718806741