音楽の仕事を再開いたします

昨日は
精神科に通院
してきました。

結果として
注射はもうちょっと先に
なったので

仕事も再開してみようと
思います。

今日は
この期間に考えた
ことなどを
シェアしたいと
思います。

音楽の仕事を再開いたします

それでは、行ってみましょう!

昨日は通院日で
精神科に通院。

本来であれば
そろそろ注射に切り替わる
タイミングですが

頓服を飲んでいることもあり
もうちょっと様子を見ることに
なりました。

離脱症状について

レキサルティという
お薬をなくしたのですが

主治医に聞いてみた
ところ

やはり頭痛していたのは
減薬の離脱症状だったようです。

いまはもうなくなっていますので
特に強いストレスとかでは
なくてホッとしました。

おやすみの間に考えたこと

ちょっと前に
仕事を休止する記事を
あげました。

結構読んでいただいたようで
ご心配おかけして
申し訳なかったです。

自分の中で
来年の10月まで
は最低でも頑張ってみよう

そう思うように
なりました。

来年の10月で
ちょうど仕事としてはじめて
10年になるためです。

今の自分は

もうその気配はありますが
いまの自分であれば
十分音楽で収益化するのは
可能だろうなと思っています。

本当に音楽が好きなのか
試されている時期もありました。

何度か峠を
超えてきているため

今後もやっていけそうかな
とは思っています。

こういう
根拠のない自信
みたいなものは
大事にしたいですね。

シナリオを考える

いくつか
シナリオを
考えたおいた方が良いなと
思っています。

音楽で収益化できた場合
できなかった場合
その他、病気が治った場合
など

以前お金の使い道を
考えた時に

いくつかプランを練って
そのプランで
一番良いもの選ぶ

という使い方をしたら
うまくいったことがありました。

これからの道も
そうやって考えたほうが
良いかもしれませんね。

まとめ

減薬の際の
離脱症状がなくなり
お仕事を再開する記事を
今日は書きました。

またご依頼も
請けていければと思っていますので
どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、今日はこの辺で。
いつもお読みいただきありがとうございます。

また明日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1717061510