新しい音楽の案件

昨日
メールをチェックしていたら

音楽の制作の
案件

入ってきていました。

最近も
ちょっと自分の
やりたいことに

迷いがある
感じだったり
します。

今日は
自分を振り返って
記事を書いてみたいと
思います。

新しい音楽の案件

それでは、行ってみましょう!

昨日
メールをチェックしていると

音楽の
制作のご依頼の
ご相談が
届いていました。

ほとんど
放置状態だった
ココナラというサイト経由で

有償の制作のご依頼の
ご相談がきていました。

翻訳の仕事

今思うと
翻訳の仕事は

カネのために
やりはじめ
なー

と思うところもあり
舵取りを
考え直す必要性を
感じています。

ボスが言っていたのですが
経済と想いの二輪
考えた時

どちらの軸も
そろってないと
車は走っていかないよ

という教えのようで

もし
音楽を再開するのであれば

経済力を
身に着ける必要性を
感じます。

ですが
お金のことは
なんとかなるんじゃないかな

と思うこともあり

いまは
とても悩んでいる
状態です。

この
なんとかなるんじゃないかな

という感覚は
とても大事な気がします。

想いのためvsお金のため

音楽は想いのために
翻訳はお金のために

やっていましたが

後のことを
考えると

お金のために
やっていることは
続かないよなー

と思ったりもします。

お金のことが
きっかけではじめたことは

お金のことが
きっかけで
やめるように
なるのかもしれません。

それでは
いけないよな
と思います。

ブログ仲間に以前言われたこと

使命を
考えた時に

ブログ仲間に
言われたのは

自分が
たとえお金を
もらっていなかったとしても
その仕事ができるかどうか

という視点で
仕事を考えると
良いよ

と言っていたのを
思い出します。

音楽の仕事は
続けられそうですが

翻訳の仕事は
速攻でやめてそうです笑

こういうことを
考えると

翻訳の仕事は
使命じゃないのかなー
と思ったりもします。

まぁ
翻訳の仕事に
鞍替えしようと
してみて

いろいろと
収穫もあったので

そういう意味では
一度方向転換を
はかろうとした
価値はあったのかも
しれませんね。

婚活などで
仕事や収入などに
焦りもありましたので

一旦
落ち着いて

自分のやりたいことに
フォーカスしようと思います。

明日からまた
もうちょっと
いろいろと
考えてみて

迷ってみようと
思います。

まとめ

今日は
新しい音楽制作の
ご依頼の件から

自分のミッションと
翻訳の仕事について
考えてみました。

うだうだする記事が
続きそうですが
もうちょっと

頑張ろうと
思っています。

それでは、今日はこの辺で。
いつもお読みいただき
ありがとうございます。

また明日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1718808126