フリーサイトを使うデメリット

普段
フリー音源サイトを
運営していますが

今日は
メリットだけではない

その
デメリットについて
おはなししたいと
思います。

フリーサイトを使うデメリット

それでは、行ってみましょう!

フリーサイトを
運営していると

無料という
メリット以上に
デメリットも
あるよなと
感じることが
あります。

具体的には

コストの問題や
個性の出し方
また上手な使い方

あたりが

鍵に
なってきそうかなと
思います。

コストの問題

フリーサイトなので
お金的には
無料で
使えるんですが

時間的な
コスト

結構かかります。

後は手間ですね。

フリー音源サイトの
場合は

音源が
かなりあり

1000点を
超えるようなところも
少なくありません。

1曲
3分としても
3000分も
選曲にはさけないですよね。

フリーサイトを
使う人というのは

お金的な制約も
ありますが

時間的な
制約もあるため

どうしても
人気の曲を
探して
つかいがち
になります。

これだと
他の人とかぶり
個性が出ません。

個性の出し方

個性の出し方に
関しては

しっかりと
市場調査を
することが
大事
と思います。

ほかの人と
同じような
人気音源を使いたい!

という風なら
なんでも良いと
思いますが

多くの人が
自分だけのものを
作りたいと思って

動画などに
フリー音源を
使いますので

しっかりと
市場調査をして

どんな音源がかぶりやすいか
また
どんな音源ならかぶらず
個性が出せるのか

考えてみると
良いと
思います。

人と違うものを作りたかったら
人と違う経過を辿ることが重要
です。

上手な使い方

大手の
フリー音源サイトのような

昔からやっているような
フリー音源サイトも
良いのですが

最近ですと
コロナをきっかけに
フリーサイトを始める人
というのも
結構いるそうです。

私もそうですね。

そういった
新しいフリーサイトは
音源もフレッシュで

おすすめです。

私のフリーサイトは
こちらです。

https://www.soundescape.info/

素材の数が
やっと100点を超えた
あたりのところで

まだまだ
成長中のサイトですが

是非
みてみてくださいね。

まとめ

今日は
フリー音源サイトを
使う

デメリットについて
おはなししました。

サイトも
使い方かなと
思いますので

いろいろと
調べて
試行錯誤してみて
くださいね。

それでは、今日はこの辺で。
いつもお読みいただき
ありがとうございます。

また明日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1716758435