コロナでコンビニが潰れる時代

2020年からの
コロナの影響で

まさかの
コンビニが
潰れる時代

やってきました。

私の街にも
不況の波が
きています。

今日はそんな
コンビニの
閉店から

いろいろと
考えてみたいと
思います。

コロナでコンビニが潰れる時代

それでは、行ってみましょう!

街を
歩いていると

「あっ、ここの
コンビニも
潰れたんだな。

と思うことが
増えました。

松本駅前だと
三店舗ほど

コンビニが
なくなっていました。

駅の交番の
近くにあった
セブンイレブン

ちょっと歩いたところの
セブンイレブン

そして
松本駅前のシンボルだった
ローソン

なくなりました。

その代わりに
大きなセブンイレブンが
ありますので

みなさん
そこで
買ってるのかも
しれないですね。

コンビニが
潰れる時代が
きているのには

とても
びっくりしています。

なぜ潰れるのか?

みていると
接客態度が
悪いところや

品揃えが
よくないところから
潰れて行ってる感じが
しました。

私の
家の近所にも
セブンが
あるんですが

片方は
あまり品ぞろえも
接客も
よくなくて

結構はやめに
潰れていました。

反対方面にある
私がよく利用する
セブンは

接客も
「やるぞ!」
って感じで

対応して
くれますし

新しい
商品も
バンバンはいるので

儲かっているようです。

この前
求人が
出ていましたが

時給をみたら
950円
でした。

ほかのコンビニは
ほとんど最低賃金で
877円ってところが
多いですが

あそこの
コンビニは
儲かってるようです。

すぐに
アルバイトの求人も
なくなっていました。

コロナで様変わりした音楽業界

そうそれでね

音楽業界も
コロナで
様変わりしました。

まず
以前から波のあった
サブスクに
完全に移行
したようです。

家で過ごす時間が
増えたため

サブスクの
登録者が増え

ついに
サブスクの時代が
やってきました。

ライブとかが
できない状態だったので

オンライン系が
充実しましたよね。

まだ
サブスクの
儲け方が
わからない!

という方も
多いようです。

こちらは
また記事に
しようと
思います。

人と違う収入を得たいのであれば
人と違うことをして
新しいことにチャレンジする必要が
ある時代
だなと
思いましたね。

まとめ

今日は
コロナで
様変わりしたことを
書いてみました。

変化に
対応するのは
とても大変ですが

やらざるを得ないことなので
ちょっとずつでも
やっていきましょうね。

それでは、今日はこの辺で。
いつもお読みいただき
ありがとうございます。

また明日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1718655603