ビリギャルで思い出したこと

昨日
テレビの番組で
ビリギャルのことを
やっていました。

ビルギャルは
みたことが
なかったので

へー!

と思いながら
みていました。

今日は
受験の内容について
ちょっとおはなししたいと
思います。

ビリギャルで思い出したこと

それでは、行ってみましょう!

昨日
夜のテレビ番組で

ビリギャルという
ドラマの
ダイジェストみたいなものを
やっていました。

正確には
クイズ番組で

最後のシーンを
あてるみたいな
番組だったんですが

内容的には
見たことがなかったので

へー!

と思いながら
見ていました。

慶応のSFCについて

ビリギャルの
舞台になっているのは

慶應義塾大学の
湘南藤沢キャンパス

というところです。

私も
受験したことが
ありました。

東大を狙っていた
同級生の女の子が
受かって
行っていました。

一応
慶応の
ブランドではあるんですが

SFCと略されて
慶応の中では
下のほうの
学部になるようです。

試験としては
英語と小論文
この二つだけの
科目
になります。

試験科目が
二つな分

内容が
とても難しく

しっかり
対策をしないと
受からないです。

私の場合だと
慶応を
受けた時には

もう
上智の合格を
もらっていたと思うので

あまり本腰がはいらず
受験も
記念受験みたいな
感じになっていました。

受験で思い出すこと

私は
高校受験に失敗していて

その悔しさをバネに
大学受験を頑張りました。

ですが
最近思うのは

悔しさをバネに
コンプレックスのような
ものを
原動力に頑張る生活は

自分が
満たされるのとは
ちょっと違った
かな
ということです。

最近も
受験の時のように
頑張れば

成果は
出るだろうなと
思うことも
あるのですが

私の場合だと
大学生の時に
統合失調症に
かかっているので

無理は
続かないもんだな
と思っています。

これから
頑張るのであれば

やり方とか
考え方は
変えていかないと
いけません。

新しい
考え方を
見ていこうと思うので
ゆっくりやっていこうと
思います。

まとめ

今日は
ビリギャルの話題から
自分の受験のこと

そして
自分が満たされるには?

というおはなしを
しました。

ちょっとずつでも
やり方は
変えていこうと
思います。

それでは、今日はこの辺で。
いつもお読みいただき
ありがとうございます。

また明日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1718803141