イギリスの国葬ってかっこいいね

エリザベス女王の
国葬が
日本時間の昨夜
営まれたようです。

私が
唯一
行ったことのある
海外の国なので

イギリスには
親近感があり

国葬の
情報も
Twitterの範囲ですが
集めていました。

今日は
英国女王さまの
国葬について
書いてみたいと思います。

イギリスの国葬ってかっこいいね

それでは、行ってみましょう!

まずは
今日の
一曲からですね!

さて
英国の
エリザベス女王が
先日
亡くなりましたね。

国葬が
日本時間の
9月19日
午後7時から
営まれたようでした。

70年ほど
在位されていたようで

英国の
歴史に
名を刻んだ
偉大な方だったなと
思います。

私は
17歳の時

高校の
語学研修旅行で
イギリスに行きました。

当時はまだ
スマフォとか
ない時代で

写真も
現像したものしか
なかったりしますが

イギリスは
治安が悪い時もあり

一個下の
代は
オーストラリアに
行っていたようでした。

私は
高校が英語科だったため
語学に力が入っており

イギリスにも
いくことができて
良かったなと思います。

国葬はいろんな文化を知れる

Twitterを見ていると
国葬の裏側みたいなものが
流れてきますよね。

私も
イギリスは
結構好きな国
だったんですが

知らないことが
たくさんあるなと
感じました。

印象的だったのが
この
バグパイクの
演奏
です。

女王陛下は
朝の音楽として
バグパイプを
お聞きになられていたんですね。

そのこと自体も
知らなかったので

世界が
広がった感じ

しました。

日本の国葬もまもなくです

安倍元首相の
国葬も
まもなくありますね。

なんか
国葬反対!
とか
国葬には欠席する!

みたいなことを
敢えて公言するような
人もいて

「あ〜なんか
世の中には
そう言う人もいる
んだなぁ」


別の橋の向こうの
人のように
感じています。

国葬反対!
と言っているのは
大半が
年金生活をしている
おじいちゃんおばあちゃんで

自分たちの
年金を
減らされたくないから
みたいなことのようです。

自分に
ベクトルが向いてます
ね。

それじゃいかんですよね。

安倍元首相の
国葬も

海外の人から
したら

極東の国の
文化なので

知らないとか
新鮮に感じられることって
たくさんあるんでしょうね。

エリザベス女王の
国葬は
あまりリアルタイムでは
見れなかったのですが

安倍元首相は
首相としても
長くおつとめになり
親近感を覚えていますので

見てみようかなと
思っております。

お葬式には
とても
ストーリーを感じます

まとめ

今日は
国葬の
おはなしを
させていただきました。

女王陛下に
哀悼の意を
表させていただきます。

それでは、今日はこの辺で。
いつもお読みいただき
ありがとうございます。

また明日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1717060952