認知機能のリハビリ

昨日は整形外科に行ってきたんですが、レントゲンに異常はなし。ちょっと押されたりするとしびれはありますが、そちらもそんなに深刻ではないようです。

治療のアプローチを調べていたら、認知機能のことにあたりまして、認知行動療法について調べていました。放送大学で専門の講義を取ったことがあり、今回はとても効果がありそうと思ったんですが、たまたま検索に統合失調症の認知機能障害をゲームで治療するというのをやっている研究チームがいることを知りました。CEDECの資料なども見つけました。ゲーム機はお金を捻出するために売ろうと考えていましたが、待ったがかかりました。DSの脳トレみたいなのがいいのかなと思いましたが、少し研究チームに問い合わせてあります。

統合失調症の認知機能障害に関する論文にあたり、どうやら作業記憶には障害があることが多いという大学の研究にあたりました。このワーキングメモリ(作業記憶)のトレーニングには先ほどの脳トレのような簡単な計算のトレーニングやリトミック、楽器演奏のような頭と手を両方同時に使うようなトレーニングが良いそうです。

完全にゲーム機とか音楽機材を売り払う気持ちでいたので、すごく意外でした。

かなり興奮気味で睡眠の質がとても悪いので、まずはそちらのアプローチをして見ますが、寝れるようになったらピアノを弾いてみようと思います。ピアノも新しい楽譜をバリバリやるのではなく、いままで習った曲の楽譜をみて弾いてみたり、自分で作った曲を思い出して弾くのが良さそうです。簡単だなと思って作った自分の曲もメロディーとかがでてこなくなっているので、そちらにアプローチしてみます。

まずは興奮を抑えないとですね。かなり多弁気味です。これは、自分が本当にとても調子の悪い時のサインです。ゆっくりやすみます。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1718653673