ボランティアで得られるもの

コロナが
収束に
向かっている気配が
ありますね。

この時期に
ボランティアに
たくさん応募して
みています。

どんなボランティアが
あるのかを
検討しつつ

今日は
ボランティアで
得られるものを
考えてみたいと
思います。

ボランティアで得られるもの

それでは、行ってみましょう!

いまは
ボランティアだと
吹奏楽の楽団に
所属しています。

コロナの前は
訪問演奏で
ボランティアなどの
活動をしていたそうですが

コロナになってから
そういうイベントも
ほとんどなくなって
しまったようです。

もう少し
自分の能力を伸ばし
人脈を広げたい

思い

いくつかの
ボランティアに
応募してみることに
しました。

応募したボランティア

まず応募したのが
リレーフォーライフという
ガン患者さんのための
ボランティアです。

https://relayforlife.jp/shinshu_matsumoto/

24時間
ガンと闘い続ける
患者さんのための
イベントで

福井で
亡くなった

音楽仲間に
捧げる活動として
はじめてみようと
思っています。

こちらは私の
核になりそうな
ボランティアの
気がします。

次に応募したのが
クラフトフェアまつもと
という陶芸関連の
イベントのボランティアです。

ほかのイベントと
かぶらないですし

5月は
誕生月なので

イベントの
ボランティアは
やってみても
良いかなということで

応募してみました。

運営に関わる予定です。

こちらは
メールがはやく
返ってきていて

LINEのグループなどで
やりとりをして
秋くらいから
会議があるようです。

それから
ゴミ拾いの
ボランティア
にも
応募してみました。

まつもとアルプス公園
ゴミ拾いの
ボランティアです。

こちらは
まだやっているのかどうか
募集がかかっているのかどうかが
わからないので

問い合わせだけ
してみています。

もう一件
お城の英語の
案内ボランティア

気になっていますが

こちらは募集の時期では
ないようなので

もうちょっと
英語力を磨いてから
挑もうと
思います。

後は
こども食堂の
ボランティアにも
問い合わせを
してみました。

調理は
あまり得意ではないので

広報活動とか
そちらのほうで
お手伝いできるかなと
思います。

まとめ

今日は
松本地域で
応募した
ボランティアのはなしを
しました。

得られるものとしては
人脈や経験などが
あるかなと思います。

一人で家にこもっていても
良いものは生まれない

思いますので

外に出て
活動してみたいと
思います。

楽しみです。

それでは、今日はこの辺で。
いつもお読みいただき
ありがとうございます。

また明日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1718859560