統合失調症に良いゲーム

今日は
ゲームの
はなしです。

統合失調症に
効果があると
される
ゲームですが

今日は
具体的に
良いと思うゲームを
ご紹介
しますね。

統合失調症に良いゲーム

それでは、行ってみましょう!

まずは
今日の
一曲から
ですね!

Funny Place
ダウンロードはこちらから

さて
以前
ゲームが
統合失調症の
認知機能障害に
効果がある

という
記事を
書きました。

認知機能のリハビリ

こちらは
交通事故の
あとで
必死に
調べていたときの
ものですね。

具体的に
ここにも
書かれていますが

CEDECの
講演の資料も
ありました。

https://cedec.cesa.or.jp/2018/session/detail/s5abcb6c0b4fb0.html

こちらの
資料です。

また
こちらのページから
詳しい資料を
見ることが
可能です(要登録)

https://cedil.cesa.or.jp/cedil_sessions/view/1927

こちらの
資料にも
ありますが

VCAT-Jという
精神医療への
ゲーム応用を
やっている組織も
ございます。

http://vcat-j.jp/

精神医療へ
ゲームを
応用する
という発想は

ゲーム依存症と
逆の要素に
なりますよね。

私は
ゲームが
大好きなので

とても
将来性を
感じ

いろいろと
調べてみて
いました。

結果として
ゲームは
統合失調症には
効果があるようです。

避けたほうがいいゲームから

カウンセリングが
あまり有効ではない
と言われる
統合失調症ですが

逆に
何が効果が
高いのだろう?


調べてみていたことが
ありました。

ひとつは
音楽療法で

音楽療法は
文献の
追跡調査などでも
効果があるという
研究報告が
あるそうです。

実際に
私も
音楽療法には
長期的な
効果を感じました。

同じくらいに
なるのかは
わかりませんが

効果があると
感じたのは
ゲームです。

こちらの
ゲームの場合も
次のような
ゲームは
避けたほうがいいです。

  • オンラインで対戦するのがメインのゲーム
  • MMORPG(ネットゲーム)
  • 課金の激しいソシャゲ

この3つは
私は
制限を
かけていました。

まず
オンライン対戦が
メインのゲームですが

スプラトゥーンなどが
それに当たります

スプラトゥーン自体は
楽しいんだと
思いますが

以前
うつ病の方で
夜遅くまで
ゲームをして
家族に
怒られていた
という方が
いました。

オンラインで
対戦する系のゲームは
楽しいのは
やはり夜とか深夜に
なるので

その時間まで
起きている生活に
なりがちで
生活のリズムが
乱れやすくなります。

これは
療養生活にとって
大きなマイナスに
なります。

また
MMORPGも
同様ですね。

ネットゲームも
メインは夜なので
こちらも
控えほうがいいです。

人によっては
昼夜逆転に
なってしまったり
しますからね。

最後の
ソシャゲですが

ソシャゲは
タイトルに
よっては

破産するほど
廃課金するような方も
いらっしゃるようです。

メインは
ガチャへの
課金です。

こちらは
タイトルを
よく調べて
課金が激しいものは
やめたほうがいいと
思いますね。

金銭的な
負担の
大きいものも
やはり
統合失調症の方には
向きません。

おすすめのゲーム

それでは
人との
つながりを
持ちながら

いままでの
問題を
解決できるような
具体的なタイトルは
何かなと
考えてみます。

このあたりが
おすすめです。

  • ポケモンGo
  • ドラゴンクエスト・FINAL FANTASY、ポケモンなどのRPG
  • レトロゲーム

まず
ポケモンGoですね。

こちらは
ソシャゲに
近い感じですが

ARゲームで
基本的には
外に出る
ゲームになります。

一度病気に
なってしまうと
外に出るのも
かなりおっくうに
なりますよね。

ポケモンGoは
外に出るきっかけとして
最適で
お金もほとんど
かかりません。

ポケモンを
探して
歩きますので
体力もついて
きます。

また
コミュニティデイなどの
イベントを
やるような
生活に
なりますので

たまに
トレーナー同士で
交流なども
生まれて

孤独も
まぎれたり
します。

とてもおすすめです。

また
ドラゴンクエストや
FINAL FANTASY
といった
名作RPGも
とてもおすすめです。

音楽が
良いのも
もちろんですが

ゲームの
物語に
すごく癒されます。

ちゅうだんセーブなども
できますので
いつでもはじめられて
いつでもやめられます。

ゲームは
自分のペースで
できるので
体調の悪い方にも
向いていると
思いますね。

ポケモンは
安定して
面白いので
こちらも
おすすめです。

最後に
レトロゲームです。

こちらは
手元にある
ゲーム機などで
むかしのゲームを
遊ぶ方法になります。

金銭的な負担が
とても少なく
懐かしいゲームで
癒されるので
おすすめです。

最近だと
DSなどを
お持ちの場合は
むかしのゲームを
遊ばれるのが
良いでしょう。

私は
えいご漬けや
Newスーパーマリオブラザーズ
美文字トレーニング
などを
遊びました。

メルカリや
PayPayフリマで
ゲームのタイトルで
検索をしてみると

500円以下で
ゲームが
手に入ると
思います。

とても
おすすめ
です。

まとめ

今日は
ゲームのはなしを
しました。

スイッチの
ゼルダなどを
遊ばれた
うつ病の方の
記事を
読んだことが
ありましたが

あぁいった
世界を散策できるような
ゲームというのは

脳に
外で旅行に
行ったときのような
刺激がいって
良い効果が
あるんだそうです。

ゲーム関連も
いろんな研究が
ありますので

今後また
調べてみたいと
思います。

それでは、今日はこの辺で。
いつもお読みいただき
ありがとうございます。

また明日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1718486514