音楽に生きて音楽に死にたい

昨日
GoogleChromeの
ブックマークを
みていると

彼の
手記の
リンクが
出てきました。

WebArchiveで
みることが
できました。

これから
どうするか
改めて
考えてみたいと
思います。

音楽に生きて音楽に死にたい

それでは、行ってみましょう。

まずは
今日の
一曲から
ですね!

Move
ダウンロードはこちらから

さて
昨日は
GoogleChromeの
お気に入りの
タブを
みていました。

そうすると
彼の
手記の
リンクが
残っていました。

https://storys.jp/story/6021

こちらは
リンク自体は
切れているのですが
Web Archiveに
いれてみたところ
記事を読むことが
できました。

彼が
33歳で
胃ガンになったとき

「音楽に生きて
音楽に死にたい」

という
はなしを
していたのを
思い出しました。

次のステージへ

元から
彼のサイトに
頻繁に
訪れていた私は

mp3ファイルなども
ほとんどすべて
保存して
持っていました。

いまも
彼の曲を
聞く機会があり
彼の曲から
魂を
感じます。

私が
2月に
交通事故に
遭って

また
人生が
次のステージに
移行したのを
感じました。

それは
諦めとも
ちょっと
違うように
思います。

いや
ある意味では
普通の人生を
放棄する
ということなのかも
しれませんね。

彼が
言っていた

「本当にやりたかったことを、
今、
命がけでやるべきではないのか?」

と言う言葉が
とても響いて
います。

当時
彼と
交流していた時も

「覚悟が
足りないんじゃないかな?」

ということを
言ってくれました。

持病のほうが
かなり
悪さをしていた
時期も
同じことを
思っていたかも
しれませんが

そこに
交通事故というものが
加わり

もう
普通に
会社員として
働くような人生は
私には
困難になりました。

おそらく
いま
生活保護に
なっても
就労指導のような
ものすら入らないような
状態ではないかと
思います。

つまり
何もしなくても
多くを望まないので
あれば
生きていくこと自体は
できるということ。

それでも
私には
夢や目標があり
それを
追ってみようと
思うんですよね。

人生で
確実に
自分の力で
一歩踏み出そうと
しています。

覚悟を決める

この時期だから
なのかは
わかりませんが

音楽
一本でやっていく

と言う風に
覚悟を
決めている方を
見かけました。

それは
とても
偉大な
ことだと
思います。

音楽の
場合は
技術的な問題よりも

最終的には
腹がくくれなくて
一歩踏み出せず
終わることが
多いですからね。

私の
場合は
普通の人と
辿っている道は
かなり違いますが

私なりに
次の山を
目指そうと
思っている
状態です。

交通事故の
前に
お世話になる
予定だった

会社の
ホームページを
みていると

自分にも
こういう人生も
あったし
そっちのほうも
楽しいんだろうなとも
感じますが

いまは
自分の
音楽のほうが
軌道に
乗ってきていて

後は
やるだけ
という
フェースです。

音楽は

できるできない
ではなく
やるかやらないか

だと
思いますので
私は
やる人生を
取ろうと
思います。

頑張りますね。

まとめ

この時期で
交通事故の
後ということも
あって

お財布のほうは
ほとんど
何も入っていないような
状態では
あるんですが

音楽に
とても
気持ちを
向けてきています。

ここからは
肩の力を
抜いて
継続的に
書くと良いかなと
思いますので

書き溜める生活を
送ろうと
思います。

それでは、今日はこの辺で
いつもお読みいただき
ありがとうございます。

また明日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1718862474