統合失調症関連の英語の翻訳の依頼を募集しています

昨日
夕方の
イブニング信州という番組で

6時半のちょっと前くらいに
障害を持つお子さんを育てる家庭に
支援物資を届けている方の
特集をやっていました。

そこに物語を感じ
自分のミッション
再確認したので

今日はその記事を
書こうと思います。

統合失調症関連の英語の翻訳の依頼を募集しています

それでは、行ってみましょう!

信州の夕方の情報番組に
イブニング信州
という番組があります。

昨日ぼんやりと夕飯を食べていると
シングルマザーで介護士をしながら

障害のあるお子さんのいるご家庭に
支援物資を配っているお母さまの特集が
組まれていました。

番組の内容

ご自身がシングルマザーとして
三人のお子さんを育てていらっしゃる
ママさんの特集でした。

お子さんが
発達障害などの障害をお持ちで

ご自身が子ども食堂の利用をきっかけに
道が拓けたことがきっかけで

同じ障害を持つ
お子さんたちを持つお母さまたちに
支援物資を届けるようになったそうです。

介護士の資格をお持ちで
忙しい仕事の合間を縫い
ご家庭に支援物資を
届けていらっしゃるようでした。

学んだこと

ご自身の活動が
過去の自分を救う
ということのように感じられ

使命(ミッション)
を感じました。

以前のブログで
ちょっとだけおはなししましたが

ビジネスは
人を救うこと。

そして誰を救うのか
と言ったら

過去の自分なんですよね。

私が思ったこと

私は
統合失調症を
わずらっています。

闘病生活は長く
半年ほど
精神病院の閉鎖病棟にいたことも
ありました。

統合失調症に関して思うのは
お薬の知識などもそうですが

知識が助けてくれる場面が
多いなということです。

私も
統合失調症の患者さんの
役に立つような発信がしたい
という気持ちが強くなりました。

翻訳の専門分野で
悩んでいたのですが

統合失調症関連の
仕事があれば
是非こなしたい

と思っています。

いままで
自分の専攻が決まらなかったのですが

医療関係の英語
メインにやっていくことに
しようと思いましたので
頑張ってみようと思います。

まとめ

今日は
昨日の夕方の番組の振り返り

そこから
自分の
使命(ミッション)

について
書いてみました。

私もだいぶ
病気から回復しているように思うので
もう一押し
やってみようと思います。

それでは、今日はこの辺で。
いつもお読みいただきありがとうございます。

また明日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1717063595