SNSと自分の居場所(マストドン、Twitter、Misskeyについて)

昨日の
夜から
Twitterの
調子が
悪いようです。

今日は
改めて

SNSと
自分の居場所
というタイトルで

Twitterや
マストドン
そして
Misskeyを
利用している経験から
書いてみますね。

SNSと自分の居場所(マストドン、Twitter、Misskeyについて)

それでは、行ってみましょう!

さて
昨日の
夜くらいから
Twitterの
調子が
悪いようです。

きっかけに
なったのが

代表の
イーロンマスクさんが
Twitterの
APIを
厳しく制限したことの
ようで

ほとんど
普通に
見れなくなって
しまったので

Misskeyに
人が
たくさん
流れて

ioなどは
負荷が
過去最高に
なっているようでした。

むかしTwitterであったこと

私が
Twitterを
はじめたのは

2008年くらい
だったかなと
記憶しています。

その後
人間関係の
トラブルに
悩まされることに
なりました。

毎日
誹謗中傷を
受けるような
生活を
送っていましたので

そこからの
脱却
ということで

マストドンなどの
分散型SNSを
いち早く
試していました。

Twitterには
楽しい思い出も
あったと
思いますが

かなり
人間関係の
苦労のほうが
大きくて

いつでも
やめる準備が
整っている
状態でした。

でも
本当に
Twitterも
楽しんで
やってらっしゃる方も
いるんだろうなと
思いますので

突然
サービス終了みたいには
ならないでほしいなと
思います。

マストドンで
私のいた
friends.nico
という
ドワンゴの主催している
インスタンスは

明確に
お別れ会を
開いてくださって

そこで
みんなに
挨拶とかも
することが
できました。

Twitterも
もし
終わらせるのであれば

明確に
この日に
サービスを
終わらせます
と言う風に
やらないと

突然
終わってしまって
大変なのかなと
感じています。

イーロンマスクさんが
そこまで考えているかは
わかりません。

私は
Twitterは
元から
苦手意識が
強く

音楽の
広報のために
粘って
続けていました。

2013年くらいから
毎日
誹謗中傷のような
ことが続いていて

もう
将来性が
ないと感じていたため

いまは
いつでも
サービスを
切っても
変わらない状態ですし

もう
Misskeyにも
居場所が
ありますので

特に
何も不便は
しないのですが

Twitterで
出会った人で
ほかの
SNSで
つながってない方
というのも
確かにいます。

そういう
人的な
資産というのを
失うのは
辛いし
大変なものだなと
思います。

でも
時代も
変わっていってますし

新しい環境で
新しい人脈を
作るのも
悪くないのかな
と感じています。

それは
時代が
流れている
ということ。

これからの
新しい時代に
投資したいなと
思いましたので

Misskey.ioや
Misskey.design
そして
Misskeyを
開発されている
しゅいろさんに
支援をすることに
しました。

前を向いて
いきたいなと
思いますので

これからも
どうぞ
よろしくお願い
いたします。

まとめ

私は
普段は
Misskey.designに
おります。

https://misskey.design/@rana

Twitterや
マストドンなどで
つながりのある方の
フォローは
通させていただこうかなと
思っておりますので
こちらでもどうぞ
よろしくお願いいたします。

創作に関しては
ちょっと
音楽のことを
考えると
動悸や息切れを
している状態なので
おやすみしていますが

そのうち
また元気に
なると
思いますので

そうなったら
再開しようと
思っています。

また
そちらも
お楽しみに。

それでは、今日はこの辺で。
いつもお読みいただき
ありがとうございます。

また明日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1718859245