音楽をやすむ前に考えていたこと

音楽を
やすもうと
考えていた時に
気づいたことが
ありました。

それは
いまの自分に
とっては
音楽そのものの
品質以上の
問題がある
ということ。

今日は
そのことについて
おはなししますね。

音楽をやすむ前に考えていたこと

それでは、行ってみましょう!

さて
音楽活動の
ほうを
おやすみに
しています。

最近は
Threadsや
Misskeyなどの
SNSも
はじめて
みていますが

ちょっと
ここのところ
SNS疲れを
感じるように
なってきました。

原因は
SNSの
人間関係
ですね。

SNSを
みる
比重を
あげていたので

ちょっと
ファミコンを
する
時間が
減っていました。

楽しいこと
として
SNSが
できるなら
いいですが

本来
楽しいはずの
娯楽のようなもので
疲れをためている
ということが
最近も
ありました。

それが
私にとっては
音楽でした。

つまずいていたポイント

自分の
音楽の
品質が
頭打ちに
なっている


思った時に

これは
音楽理論とか
そういう問題では
ないのではないか?


考えて
いました。

メインが
私が
音楽関連の
人間関係で
とても
疲れていて
リフレッシュできて
いなかった
というのが
大きかったです。

一番は
誹謗中傷とかが
ありましたから
それで
ものすごく
エネルギーを
使ってしまったことが
大きかったです。

インプットも
とても
細く

そもそも
何かするような
気力もない中で

音楽だけは
頑張ろうと
思って
続けていました。

いまは
以前も
おはなしした
通りで

作曲のことを
考えると
胸が圧迫される
感じがあり
動悸や息切れといったものを
感じている
状態です。

こんな状態で
無理をしても
続かないので
思い切って
DTMなどは
やすむことに
しました。

ちょうど
新しく
ファミコンを
買ったタイミング
だったので

コントローラーを
持つ時間を
増やしました。

ゲームボーイなども
電池交換を
したりして
楽しんだり
しています。

人によって
リフレッシュの
方法は
様々だと
思いますが

私の
場合は

図書館で
ライトノベルを
借りてきて
読んだり

そして
何より
ゲームをする
というのが
良いようでした。

ゲームといっても
新しいゲームよりも
ファミコンや
スーパーファミコンなどの
古いレトロゲームが
多いですね。

もうちょっと
ゲームする時間を
意識して
増やして

SNSは
疲れない程度に
ほどほどにで
いいかなと
思っています。

まずは
生活の
中で

自分が
楽しいと
感じられる
時間を
増やすことが
重要と
思いますので

そのまま
進めたいと
思います。

まとめ

今日は
音楽を
おやすみに
する前に
考えていたことを
まとめてみました。

絵を
描いたりして
みようかなと
思って
いるんですが

まずは
インプットを
増やしていって
楽しいと感じる時間を
増やすことから
はじめたいと
思います。

それでは、今日はこの辺で。
いつもお読みいただき
ありがとうございます。

また明日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1718860066