フリーゲームが心の支えだった時期

フリーゲームを
遊んでいると
よく
思い出すのが

フリーゲームが
心の支えに
なっていた
時期の
ことです。

今日は
その時期の
ことについて

おはなし
しますね。

フリーゲームが心の支えだった時期

それでは、行ってみましょう!

さて
Wineを
使って
フリーゲームを遊ぶ
という記事を
更新しました。

MacとWineskinServerでフリーゲームを動かす方法

こちらの
記事は
よく読まれている
ようで

ウディタ製の
ゲームだけでなく

RPGツクールの
ゲームに関しても
記事を
追記して
動かせるように
してみました。

wineって
開発が
続いているんですね。

ありがたいなと
思います。

中学生と高校生の間の時期

ツクール製の
ゲームや

フリーゲームで
遊んでいると
思い出すのは

やはり
高校受験に
失敗し

ゲームだけを
する生活を
送っていた
「魔の二週間」の
時期のことです。

魔の二週間

この
高校受験の

というのは

それまでの
受験勉強や
中学生活での
フラストレーションも
あり

ほんとうに
寝て食べて
ゲームをして
眠くなったら寝て
という生活でした。

周りから
みたら
完全に
廃人のような
時期だったんでしょうね。

中学生活も
担任が
でもしか先生で
学級崩壊を
起こしていましたし

彼女にも
フラれ笑

受験にも
失敗する

なかなかに
ダメージが
多い時期でした。

一番は
やはり
受験の失敗が
決定打となり

受験期に
封印していた
ゲームを

それまでの
時間を
取り戻すように
遊びまくりました。

ただ
ゲームといっても
市販の
コンシューマーゲームが
買えるわけでも
ないので

パソコンで
遊べる
フリーゲームを
遊んでいました。

その時の
ゲームは
まだ
HDDに
とってありまして…

みてみたら
1.3GB分ほど
ありました。

かなり
多いですよね。

これ全部
二週間で
集めたような
気がします笑
(ちょっと
盛ってるかもしれません笑)

そんな
調子で

私は
大変に
フリーゲームに
恩義を感じています。

自分の
その後の
経験などを
なんとか
ゲームに
返していけないかなと
考えています。

こちらは
具体的に
仕事に
つなげようと
思っていますので

また
詳細は
追って
ご報告
しますね。

フリーゲームを
できた時間
というのは

自分に
とって
それまで
できなかった

体験を
取り戻す時期

でも
あり
インプット期間
でも
ありました。

喜び
というものを
喪失していた
自分にとって

非常に
大きいものだったなと
感じています。

今後は
そういったものを
世の中に
返していく活動を
したいなと
考えています。

まとめ

今日は
ゲームの
はなしを
しました。

ご縁が
あって

RPGツクール
2000で
作られた
ゲームを
遊ぶ機会に
恵まれました。

こちらの
ゲームは

日曜日
20時の
Twtichでの
フリーゲームの配信で
やらせていただこうと
考えています。

https://www.twitch.tv/rana_mzk

また
配信を
再開しますので

是非
ご覧くださいね。

それでは、今日はこの辺で。
いつもお読みいただき
ありがとうございます。

また明日です!

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1718803343