ゲームのBGM制作のご依頼につきまして

今日は
ご依頼の
内容に
関連する
話題です。

同人ゲームや
インディーゲーム
などで
BGMが
必要な方向けの
記事に
なります。

いままでも
フリーゲームや
インディーゲームの
音楽の案件を
請けて
まいりました。

今日は
ご依頼の際の
ことについて
おはなししたいと
思います。

ゲームのBGM制作のご依頼につきまして

それでは、行ってみましょう!

さて
私の
ブログのほうに

ゲームの
BGM制作の
ご依頼を検討して
いらしてくださる方が
多いようです。

ありがたいことです。

私は
8bit系の
Chiptuneと
言われる音楽を
中心に

オーケストラや
オルゴール
ハウスミュージック
などを
作って

フリー音源として
公開しております。

https://www.soundescape.info

My Favoite Tracks

BGMを
依頼したいという
場合も

無償のご依頼
というのは
いまは
お受けしていないので

無償でも
BGMが欲しい場合は
フリー音源を
ご利用いただきたいのですが

そうでない
有償の
依頼の場合ですね。

その場合は
当欄を
是非
お読みください。

きっかけになったフリーゲーム

以前
Chiptuneの
狭い
人間関係に
悩んでいて

とても
ナーバスに
なっていたことが
ありました。

もう
音楽も
やめようかな…

くらいに
落ち込んで
いたのですが

その時に
フリーゲームの
音楽の
ご依頼を
いただきました。

そのゲーム
というのは

Liberation From…
という
ゲームです。

https://www.freem.ne.jp/win/game/24532

こちらの
フリーゲームの
ご依頼を
いただいたことが
きっかけで

また
音楽に
戻ってくることが
できました。

もともと
私が
中学生くらいの
時から
フリーゲームが
好きで

フリーゲームに
恩義を
感じて
いたりします。

フリーゲームが心の支えだった時期

ちょうど
高校受験に
失敗し

傷心中の
自分の
心の傷を
癒してくれたのが
フリーゲームでした。

そのため
フリーゲームや
同人ゲーム
インディーゲームの
音楽制作は

是非
やってみたい!

という
強い気持ちが
ございます。

顧客の顔が見える仕事がしたい

最近
フリー音源を
作ったり
サブスクリプションに
曲を
出したりしていますが

こちらは
受注の
仕事とは
異なり

自分の
作品を
全面的に
出すような

ストックや
サブスクリプションの
仕事に
なります。

でも
こればかりでも
ダメで

顧客の
顔が
見えて
感謝されるような
仕事がしたい!


思うように
なりました。

冒頭で
少し
Chiptuneの
ことで
悩んでいる
という
おはなしを
しましたが

そういった
人間関係も
解消されましたので

次に
向けて

仕事の
ご依頼も
受けられるかな
ということで
この記事を
書いております。

ご依頼の際にお願いしたいこと

ご依頼の
際に
お願いしたいこと
なのですが

まず
こちらの
ブログを
全部読まれることを
推奨いたします。

ゲーム制作は
長期間に
なりますので

制作者が
どんな人か
ということは
知っておいたほうが
スムーズに
進みます。

私の
ブログも
1年と8ヶ月ほどは
毎日更新を
続けていますが

こちらが
私のことを
知るのには
最適です。

9月20日で
少し
おやすみを
いれようかな
という記事も
書いていますが…

9月20日で一度音楽活動をおやすみいたします

もし
ご依頼がきて

やるぞ!!!

って
なっていれば
おやすみも
少しでいいかもしれないと
考えています。

まさに
フリーゲームの
案件を
最初に請けた時が
そんな感じでした。

また
こちらは
できるだけ
柔軟に
ご対応いただきたいなと
考えているのが

サウンドトラックの
音楽配信サイトでの
リリースです。

私の
音楽の
収益源というのが

メインは
受注の際の
制作報酬ではなく

サブスクリプションでの
音楽配信の
報酬に
なります。

サブスクでは
もうすでに
リスナーが
ついている部分も
あり

これから
伸ばしたいと
考えて
おりますので

是非
配信させて
いただきたいです。

こちらは
よろしければ
是非
ご検討ください。

曲の制作単価について

曲の
制作単価に
ついてですが

値段は
流動的では
あるものの

おおむね
1曲
1万〜3万くらい

考えていただければ
大丈夫だと
思います。

お金の
やりとりに
関しては

アズカリという
サービスを
使わせて
いただきます。

https://azkari.jp/

直接の
私への
銀行振込は
いまは
対応はしておりません。

こちらの
アズカリに
前もって
お金をお支払い
いただき

納品の
あとで
こちらに
入金されるような
形に
しております。

ゲームの
音楽制作の
場合は

グロス集計で
いくつか
曲をあわせて
単価を出すのも
一般的かなと
思いますので

曲数や
納期に
応じて
ご相談いただければと
思います。

もともと
持病もあり
体調が
安定しないことも
ありますので

納期が
とても短い場合は
制作のご依頼は
お断りすることも
ございます。

こちらは
医師と相談して
納品が
極端に短いものは
やめておきましょう
と言われているからですね。

大変
心苦しいのですが
ご理解いただければと
思います。

どんな音楽を作っているのか?

最後に
私が
音楽制作で
意識していることを
書かせていただきますね。

私が
音楽で
大事にしているのは
ストーリーです。

よく
音楽や
ビジネスの世界では

共感が大事だ

というはなしを
される方が
いますが
私は
共感という言葉は
かなり苦手です。

アイドルグループの
流行りの恋愛のような
歌なら
共感という言葉でも
いいでしょう。

ですが
私の場合は

強い気持ちや
熱い想い
どうしようもない気持ち
そういったものを
音楽に盛り込みたいと
考えています。

これは
共感という
言葉の
範囲を
超えているように
感じています。

すこし
精神分析の
はなしに
なってしまいますが

ウィニコットという
精神分析家が
おりまして

彼が
「逆転移のなかの憎しみ」
という論文で

セラピストが
憎しみのような
感情を持たないと
患者を
感じることが
できない

という
ことを
いっていることが
あったそうです。

逆転移のなかの憎しみ

これは
私も
そういうものだろうなと
思います。

共感という
言葉で
表現されるような

うわっつらの
幸せを
ちょっと共有するような
世界観を
表現したいなら

そういう音楽を
書けばいいんだろうなと
思いますが

私は
そうは
考えていない
ということですね。

ゲームの
強い感情を
表現する時に
共感は
邪魔にすらなる言葉だよなと
考えています。

そのため

私の
音楽に
必要なのは

共感ではなく
物語


思っています。

是非ご依頼お問い合わせください

最後に
なります。

是非
ゲームの
BGMが
必要な方は
お問い合わせ
いただければと
思います。

お問い合わせはこちらから
でも
構いませんし

下の
公式LINEからも
お問い合わせいただけます。

何か
気になることが
ありましたら

お気軽に
聞いていただければと
思います。

rana Top Tracks

よろしく
お願いいたします。

*追記
最近
Skebつなぐ
はじめましたので

そちらからの
ご依頼もお待ちしております。

Skebは
やりとりなしの
お題箱のような
感じなので

つなぐのほうを
推奨して
います。

ぜひ
ご覧くださいね。

それでは、今日はこの辺で。
いつもお読みいただき
ありがとうございます。

また明日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1718866112