ポケモンスリープで2回寝る場合のメリットデメリット

ポケモン
スリープで
2回寝る場合の
メリットと
デメリットの
おはなしです。

私は
寝る時は
夜中に
一回起きて
しまうので

ほとんど毎日
2回寝るような
生活なんですが

この場合
ポケモン
スリープでは
どういう風に
なるのか?

ということを
おはなし
しますね。

ポケモンスリープで2回寝る場合のメリットデメリット

それでは、行ってみましょう!

まずは
今日の
一曲から
ですね!

らくがき

UTAUの
雪歌ユフさんに
歌ってもらいました。

さて
今日は
ポケモンスリープの
おはなしです。

最近は
私も
眠れるように
なってきましたが

いまも
1日に
2回寝るような
感じで

夜中に
一度
お手洗いで起きて

そのあとまた
ポケモンスリープを
立ち上げて寝るような
生活を送っています。

睡眠の質
的には
一度で
朝まで寝れたほうが
いいような気がしますが

ゲームの場合だと
2回寝る場合も
思わぬメリットみたいな
ものもありまして

必ずしも
完璧な
睡眠でなくても

ある程度
眠れれば
いいのかなと
思いますね。

メリット:ポケモンをたくさん捕まえられる

まず
2回寝る場合の
メリットなんですが

ポケモンを
たくさん捕まえられます。

ゲットチャンスが
実質
倍になるような
感じですね。

サブレなんかに
バリバリ課金できて
ポケモンを乱獲したい場合は
向いていると思います。

通常ですと
まず
1回目の睡眠のあとに
ゲットチャンスがあります。

最初のサブレは
支給されているもので
ハートも3つたまりますよね。

そこから
また
ねむりにはいって
起きると

また
ゲットチャンスに
なります。

このとき
2回目は
ボーナスで
3つハートがたまることは
ないようです。

サブレに
課金できれば
かなりポケモンが
捕まるのかなーと
思ったりします。

ここら辺は
課金できるかどうかで
決まりそうですね。

デメリット:ポケスリをつけ忘れる

こちらが
最大の
デメリット
なんですが

よく
2回目の
ねむりの測定を
つけ忘れたり
します。

1回目の
測定が
終わったあとで

ゲットチャンスや
リサーチタスクを
こなして

ちょっと
お手洗いに
いってきたあとに

またつけて
寝るだけなんですが

これが
思ったよりも
ハードルが
高いです。

まだどうせ
眠れないだろうから
ちょっとだけ
スマホいじろうかな…

って
やっていると
気づいたら
寝ているので

計測ミスが
かなり
多いですね。

ここら辺が
大きな
デメリットに
なります。

まとめ

今日は
ポケスリで
2回寝る場合の
メリットと
デメリットを
お伝えしました。

やはり
できれば
睡眠は
一度で
朝までぐっすりと
寝たいなと
思いました。

冬場は
睡眠時間が
長くなり

たっぷり寝れる気配が
しますので

これからも
しっかりたっぷり
寝ようと
思います。

それでは、今日はこの辺で。
いつもお読みいただき
ありがとうございます。

また明日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1718651999