精神障害者は資産になるような仕事の仕方をしよう

12月は
体調が
例年悪く

今期は
耳鳴りがして
おやすみを
しています。

最近ちょっと
ペースを
あげていたので

その
反動も
あるのかなと
思いますが

最近の
ことについて

ちょっと
書いてみますね。

精神障害者は資産になるような仕事の仕方をしよう

それでは、行ってみましょう!

さて
12月に
はいり

耳鳴りが
してしまって

耳鼻咽喉科に
かかって
いました。

めまいっぽい
症状も
あり

ここ数日は
ベッドの上で
寝て
過ごしています。

毎日
横に
なっていると

予定通りに
いろいろと
いかないことに
もどかしさを
覚えたり

これから
どうしていこうかなと
考えたり
しますよね。

就労移行支援について

今週の
頭から

就労移行支援の
体験の
予定だったのですが

この
体調なので
欠席をして
います。

来週と
再来週も
あるのですが

雲行きは
かなり
怪しいですね。

以前
野田文隆先生という
精神科医の先生の
本を
ご紹介しました。

野田文隆先生の「マイノリティの精神医学」を読んで

こちらの
本に
書かれて
いましたが

「障害者は
作業所へ」
という風な流れは
必ずしも
よくないことがある

というような
内容が
書かれていたのを
覚えています。

私も
そういう
移行支援や
就労継続支援A型や
B型は

必ずしも
利用しないと
いけないわけでは
ないのかなと
感じています。

自分で
いろいろと
できるタイプなので

自分で
カリキュラムみたいな
物を組んで

それで
やっていくのも
いいのかなと
考えたり
していました。

以前
standfmのほうで

障害者
特に
精神障害者の人は
資産になるような
仕事の仕方を
しようね

という
おはなしを
しました。

精神障害者の
平均勤続年数の
3年2ヶ月
という数字や

離職率の
高さなどを
踏まえて

なんとか
仕事を
得る方法などを
考えた
結果でした。

資産に
なる仕事に
ついては

お金も
資産ですが

経験や
スキルといったものも
資産になるので

英語を
勉強して
翻訳の仕事をする

というような
ことも
資産に
なりますよね。

知識や
スキルの資産も
大事かなと
考えております。

作曲は
資産になる
仕事の仕方では
ありますが

収益化は
結構
難しく

そこの
ハードルは
あったり
しますね。

いまの
私は
SNSや
YouTubeなどが
伸びてきている
タイミングですが

ここまで
くるのに
10年くらい
かかりましたし

軌道に乗るまでは
大変でした。

でも
必ずしも
いますぐ報酬を
とか
いますぐ仕事を

ならなくて
良い気がするので

やはり
着実に
積み上げていくような
仕事のやり方が
いいのかなと
思っています。

何か
参考になるような
ことがありそうなら

また
情報発信を
してみますので

これからも
ブログを
継続的に
更新して
まいりますね。

まとめ

今日は
就労移行支援の
ことから

仕事のことに
ついて
おはなし
しました。

就労継続支援は
あと
2回チャンスが
ありますので

できる限りの
トライは
してみようと
思います。

それでは、今日はこの辺で。
いつもお読みいただき
ありがとうございます。

また明日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です