就労移行支援の体験でピアノを弾いてきました

昨日は
就労移行支援の
体験でした。

たまたま
ウォーキングの
カリキュラムの
ある日で

行く先に
ピアノが
置いてあったので

ピアノを
弾いて
帰ってきました。

音楽との
ご縁を
感じたはなしを
いたしますね。

就労移行支援の体験でピアノを弾いてきました

それでは、行ってみましょう!

さて
昨日は
就労移行支援の
体験の日
でした。

本当は
先週から
スタートの
予定だったのですが

耳鳴りが
していたので

初日は
おやすみして

昨日から
参加しました。

見学のときに
職員さんと
おはなししたのですが

お散歩しにくる

みたいな
状態から
スタートしようかな
ということで

ウォーキングの
カリキュラムの
ある日から
スタートさせて
いただきました。

ピアノのある風景

ウォーキングは
どこに行くのかは
知らなかったのですが

どうやら
行く先を
聞いたときに

ストリートピアノの
置いてある場所だな
ということが
わかりました。

ウォーキングを
している間も
ちょっと
考えていました。

初日から
目立った行動は
控えるべき

という風に
考える自分も
ちょっといましたが

それ以上に

やはり
音楽に
呼ばれている

という
感覚を
持ち

ウォーキングの
目的地に
ついてから

しばらく
ピアノを
弾いていました。

職員さんに

「ピアノ弾けるんですか!?」


聞かれたりして

また
ほかの
利用者さんとも

音楽が
きっかけで
会話が
生まれました。

就労移行支援を
利用するときに

もう
音楽は
完全に
やめるタイミングなのかも
しれない。

もしかしたら
音楽をする時間は
限りなく
ゼロに近くなるのかも
しれない

といった
ことも
考えていましたが

そうでは
なかったようで

ちょっと
安心も
しました。

来週は
施設のほうで

外部の
楽団の方が
演奏をしに
きてくださるようです。

意外と
音楽との
ご縁は
切れてないもんだなと
感じましたので

ちょっとずつでも
ピアノを弾いたり
曲を作ったり
といった活動は
続けようと
思いました。

前向きな
気持ちを
取り返せた
体験で

実りが
多かったように
感じましたね。

次に
向けて
頑張ろうと
思います。

まとめ

音楽活動を
完全に
ゼロにする
必要が
なくなって

ホッと
しています。

これからも
音楽のほうも
ちょっとずつ
作りためるような
生活を
こころがけたいなと
思います。

応援
よろしく
お願いいたしますね。

それでは、今日はこの辺で。
いつもお読みいただき
ありがとうございます。

また明日です!

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1718658064