山下達郎も10年苦労してるんだなぁ

ふと
ブログの
キーワードを
調査していると

山下達郎さんに
ついての
キーワードが
ありました。

達郎さんも
10年苦労を
しているんだな
ということが
わかったので

今日は
それについて
書きますね。

山下達郎も10年苦労してるんだなぁ

それでは、行ってみましょう!

まずは
今日の
一曲から
ですね!

【SFC音源のフリー素材】雨の降る街(Rainy Town)【雨・街・スーパーファミコン風・FF6】
フリー音源サイトよりDL

さて
今日も入念に
ブログの
キーワードの
調査を
していました。

最近は
いままでの
キーワードを
書き切ってしまったことも
あって

新しい
キーワードの
調査を
しているんですが

山下達郎さんの
出身大学について
調べている方が
いたようです。

正直
ミュージシャンには
学歴は
どうでもいいことなので

私も
あまり
興味は
なかったんですが

彼は
明治大学を
三ヶ月で
やめてるんですね。

最初の
一学期は
行ったけれど

やっぱり
音楽に
専念することに
したんでしょうね。

まぁ
菅野よう子さんとかも
早稲田大学には
一週間しか
行ってなかったみたいですし

ミュージシャンあるあるかなと
思いますね。

音楽は10年かかるという理由

以前
音楽業界で
成功するには
10年かかる
という記事を
書いたことがありました。

音楽で食べていくには10年かかる

ほかの
仕事でも

好きなことで
食べていけるように
なるには
3年はみておいたほうがいい


よく
言われる気がしますが

音楽の場合は
それが10年の
ようですね。

山下達郎さんも
大学をやめてから
RIDE ON TIMEの
ヒットまでは
10年ほど
あったようです。

思わず
その間の
彼の生活について
思いを巡らせて
いました。

私も
やっと
順番が
回ってきている感覚の
ある時期なんですが

ここ10年というのも
とても
苦労していました。

外部の
アンチに

無職の
ニートは
働け!!!


煽られたり

自販機で
ジュースを
買うのも
悩むような生活が
続いていました。

この
10年に
耐えられなくて
音楽を
仕事にしない人は
多そうだなと
感じましたね。

以前も
ちょっと
おはなし
しましたが

会社員が
副業で
だらだら
曲を書く
10年ではなく

音楽で
やっていくぞ!


24時間
365日
音楽のことだけを
考える生活を
送って
10年ということです。

私の
場合は

大学の
卒業も
残り
10単位を
切っている状況では
ありましたが

アメリカ人と
ご縁があったので
大学を
中退しました。

その時も

大学を中退する
親不孝を
平然と
やってのける!

そこに
痺れるぅ!
叩かれるぅ!

とか
匿名掲示板で
叩かれたり
しましたね。

いまとなっては
懐かしいです。

おそらく
山下達郎さんも
そういうようなことを
何度も
言われたんだろうなと
思いますね。

まぁ
そういう
罵言みたいなものって
言うほうがおかしかったり
するので

相手に
メンタルケアが
必要なことも
多いですけれども

言われた側は
ほぼ
我慢しないと
いけないのが
もどかしいところです。

音楽業界の
成功の
裏では
必ず苦労って
あるよなと
感じました。

まとめ

多くの
ミュージシャンに
とっては

大学なんて
ものは
保険でしか
ないだろうなと
思いますが

大きく
成功するのも
一握りの
人だけなので

なかなか
難しい
はなしですよね。

達郎さんの
成功の
裏にある
苦労を
感じた
はなしでした。

それでは、今日はこの辺で。
いつもお読みいただき
ありがとうございます。

また明日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1718448277