オーディオストックで音源を販売しなくなった理由

昨日は
オーディオストックの
音源の審査の結果が
きていました。

結果は
惨敗。

そんな中で
思い出したことがあったので
今日はそれをシェアしてみようと
思います。

オーディオストックで音源を販売しなくなった理由

それでは、行ってみましょう!

昨日は
オーディオストックの
音源の審査の結果が返ってきていました。

30曲くらい審査に出して
通ったのは1曲。

厳しい結果を突きつけられて
心が折れそうになりますが

そんな時に
自分が

どうしてオーディオストックで音源を
販売しなくなった過去があったのか

ということを
思い出しました。

審査が曖昧

なぜかというと
オーディオストックの審査は
かなり曖昧
だからです。

こちらの
オーディオストックで収入を得るための
記事でも書いたのですが…

審査は
一度60曲登録して
受かった音源であっても

再度出したら
20曲ほどしか通らなかったことがあり

オーディオストックの審査には
明確な基準がないことが
わかりました。

なので、今回も
あぁ、またご縁がなかったんだな〜
と思ったりしています。

フリー音源をはじめたきっかけ

今回のように
何十曲かいても
審査に落ちる
というのがわかっていて

かつみなさん
単品で買っていくことはもうほとんどないようで

定額制のサービスで
安く買い叩かれていた時があり
腹が立ったので

それだったら
フリー音源として公開したほうが
将来性がある

と思って
フリー音源サイトを
はじめたのを
思い出します。

https://www.soundescape.info/

↑運営しているフリーサイトです。

フリーサイトは
私にとてもあっていたようで

どこかのサービスに頼って
やっていくのは
私には向いていない

というのが
改めてわかりました。

これも
やってみないとわからない
収穫ですね。

まとめ

今日は
オーディオストックの審査に
落ちたはなしから

フリー音源をはじめた
きっかけについて
おはなししました。

フリー音源だけでも
生活している人はみかけますので
これからもめげずに頑張ろうと思います。

審査に落ちたりする
私の曲はこちらから。

それでは、今日はこの辺で。
いつもお読みいただきありがとうございます。

また明日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1719026185