若手はコスパじゃなくてタイパなんですね

少し
生活リズムを
調整しているため

ブログの
更新の
時間も

ずれそうな
気配です。

確実に
毎日更新して
まいりますので

ちょっと
変化がありますが

どうぞ
お付き合い
ください。

今日は
若手の
価値観のはなしです。

若手はコスパじゃなくてタイパなんですね

それでは、行ってみましょう!

さて
ボケーっと
Twitterを
みていると
こんな記事が
あがってきて
いました。

Yahooのニュースから

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6446641

Z世代と言われる
いまの20代前半
くらいの
若者は

タイムパフォーマンス
という概念で
動いてるんだって。

私たちの
世代は
コストパフォーマンスって
言葉が
流行ってたような
気がしますが

ちょっと
それとも
違うんですね。

タイパというのは
時間に対する
満足度を
求める

“時間効率”

意識した
言葉
なんだそうです。

時短型とバラエティ型

タイパを
意識する
人にも
二種類いるんだそうです。

ひとつは
時間がないから
大切にしたい

という
「時短型」
の人

もうひとつは

待ちたくない、
いますぐ楽しみたい

という
バラエティ型
の人

なんだって。

中高年でも
タイパを
意識する人って
いるらしく

この
二つの
型は

別のものとして
考える必要が
あるんだそうです。

若手の価値観

ちょっと前
どこかの
記事で
読んだ気が
しますが

若手は
お金がなく
時間にも
追われているので

どうでも
良いものには
あまり
お金は
払わないんだ
そうです。

その代わり
自分の
好きなものや
価値を感じるものには
お金を払う
んだそうです。

一番
お金を
使っているのが
推し活
なんだって。

推し活疲れ
みたいなものも
聞かれる
昨今ですが

今後
どうなるかは
とても
気になりますね。

フリー音源もタイパですね

私が
運営している
フリー音源サイトも
タイパを
意識したほうが
良さそう
です。

フリー音源で
無料なので

お金は
かかりませんから

意識するのは
時間あたりの
満足度

みたいですね。

Z世代は
短い動画を
ぱっぱと
みていくようなので

私も
10秒とか
15秒とかで

うまく
リスナーを
惹きつける曲を
書かないと
いけないですね。

いまの
作り方から
変えていかないと
いけない部分です。

若手は
ロイヤリティーが
低いとは
言われてますが

そこも
うまく
解決できればなと
思っています。

まとめ

今日は
タイパという
言葉について
紐解いて
みました。

フリー音源の
場合だと

特に
意識する
必要が
ありそうな
概念で

とても
勉強に
なりました。

それでは、今日はこの辺で。
いつもお読みいただき
ありがとうございます。

また明日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1721638748