精神科のデイケア・デイサービスについて

昨日
Facebookの
メッセージが
届いていました。

仲の良い
友人からの
相談だったんですが

今日は
その内容について
書いてみたいと
思います。

精神科のデイケア・デイサービスについて

それでは、行ってみましょう!

昨日
寝る前に
ぼんやりしていると

仲の良い友人から
メッセージが
届いていました。

内容を
確認すると

親族が
精神的な病気で
困っているようで

デイケア・デイサービスについて
何か知ってる?

という相談でした。

デイケア・デイサービスについて

精神科の
デイケア・デイサービスに
ついてですが

私も
利用を検討してた
時期がありました。

主治医に
行っても持て余すよ
と言われたので

私は利用は
しなかったのですが

友人の親族の方は
家にいると
父親と
トラブルになったりしていた
ようでした。

外に出るのも
良いリフレッシュになりますし

例えば
デイケアの後に
就労移行支援に通うなど
道が拓ける場合も
あると思います。

必ずしも
就労移行支援や
その後の

B型事業所
そして
A型事業所や
一般就労が

その人にとって
幸せな選択になるかは
わからないのですが

友人には

いろんなところがあるから
見学に行ってみたらどうだろう?

と勧めました。

精神系の病気の場合は
施設との相性も大事なため

いろいろと
みてみるのが良いだろう
という判断です。

音楽も有効かも?

嫌いだと
いけないのですが

私の場合は
音楽が有効だった

と思います。

音楽を
聞いていると
孤独もまぎれますし

ストレス緩和的な
要素は強いなと
思います。

もちろん
投薬治療など

音楽だけでは
ダメだと思いますが

精神科の治療で
音楽も効果がありそう
と思っています。

私のように
自分でセミナーを
受けたりとか

案件を受けたりとか
できるタイプの
人間の場合は

自営業などの
自分で稼ぐような
職業も
選択肢に入ってきます。

統合失調症の場合で
言うと

何か
夢中になれるもの

これがあると
回復がはやいような
気がします。

ただし
風俗やギャンブルとか
そういうものとは
違うものが必要です。

まとめ

今日は
友人の
メッセージから

精神科の
デイケア・デイサービスについて
考えてみました。

福祉サービスが
充実しているのは
ありがたいことですね。

それでは今日はこの辺で。
いつもお読みいただき
ありがとうございます。

また明日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1718658810