統合失調症の治療は持続性注射に切り替わることになりました

昨日は
通院日だったんですが

検討の結果
今後は
持続性注射になることに。

いままで
お薬での
治療がメインだったので

今後の
変化の予測について
書いてみます。

統合失調症の治療は持続性注射に切り替わることになりました

それでは、行ってみましょう!

まずは
今日の
一曲からですね!

さて
去年の
秋くらいから
準備をして
きましたが

いよいよ
来週に
持続性注射に
切り替わる
ことに
なりました。

こちらは
統合失調症の
新しい治療法

そうです。

いままでは
お薬での
治療で
やってきたんですが

ふとした
きっかけで
主治医に
勧めていただき

来週から
切り替わることに
なりました。

体調が悪化するパターン

私の
場合ですが

最近になって
体調が悪化する
パターン
というのが
掴めてきました。

それは
何かのきっかけで
お薬を飲み忘れて

「あれ、飲んだっけ?」

を何回か
繰り返すという
ものです。

一回忘れる時は
連続で忘れるようで

これが
三ヶ月に一度ほど
ありまして

そのタイミングで
寝込んだりしていました。

そういうのも
持続性注射では
防げるかなという
感じですね。

注射の場合は
通院の際に
打っていただくことに
なりますので

通院を
やめたり
忘れたりしなければ
体調は安定していると
思います。

持続性注射のデメリット

デメリットについて
考えてみたんですが

最大の
デメリットは

注射が痛いこと

だと
感じました。

でも
筋肉注射なので
そんなに
気にならない
気もします。

そこさえ
クリアできれば

問題なく
移行できそうかな
と言う感じですね。

いままでは
コロナワクチンの
接種で

何度か
筋肉注射の経験が
ありますが

私は
そんなに
気にならないようです。

目標を立てる

注射になる前に
主治医に
パンフレットを
もらったのですが…

目標の
立て方
みたいな
ものが
乗っていました。

病気についても
コンパクトに
わかりやすく
まとまっており

これは
病気を
発症して

少し経ったくらいでも
あると良いよなと
感じましたね。

目標に
関してですが

いままで
やってきた通りで
良さそうな
感じでした。

放送大学を
受講した時の
ような
感じですね。

大きな目標を
立てて
それに向けて
やっていく感じの
ようでした。

まとめ

今日は
持続性注射に
ついて
書いてみました。

来週から
切り替わり

最初は
一週間で
後は四週間の
接種になります。

三ヶ月の
製剤があるため
四週間のものを
何度かこなしたら

後は
12週間に
一回の接種予定です。

いまから
ちょっと楽しみな私です。

それでは、今日はこの辺で。
いつもお読みいただき
ありがとうございます。

また明日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1717064421