病気の痛みはその人にしかわからない

先週末
くらいから

腹痛に
悩まされています。

最近は
定期的に
体調を
崩すように
なりました。

今日は
そんなことから
考えた

病気の
痛みについて
おはなしします。

病気の痛みはその人にしかわからない

それでは、行ってみましょう!

まずは
今日リリースの
新作の
宣伝をさせてください!

さて、最近
決まった時期に
お腹を
壊すようになりました。

その時期というのは
季節の変わり目

年金が
入ってくる
一週間ほど
前の時期
です。

お金が
入ってきてから
壊れてくれるなら
楽なのですが

これが
大体が
お金が
入ってくる前に
調子が悪く
なります。

肝臓のお薬

ちょっと前から
肝臓のお薬
飲んでいます。

これは
内科で
血液検査を
してみたら

値が
高い数値が
あり

その
改善のために
飲んでいるんですね。

精神科の
お薬の
副作用
らしく

こればかりは
仕方ないかも
しれません。

最近になって
注射に
切り替わったので

今後は
こういうことは
ないといいんですが

今回の
腹痛との
関連性は
いまいち
わかりません。

あまりお腹は痛くならなかった過去

私は
あまり
お腹は
痛くなったことが
ありませんでした。

精神科的な
トラブルは
よくありましたが

身体の
トラブルって
あまり
なかったんですよね。

身体が
SOSを
しっかり出すように
なったのは
変化なのかも?

と思います。

ちょっと
思いましたが

腹痛に
あまりならない人は

頻繁に
腹痛に
なる人の
気持ちって

わからないよなと
思います。

小さい頃に
母親が
よく言っていたんですが

痛みというのは
その人や
当事者にしか
わからないもの
です。

精神科の
トラブルも
同じかも
しれません。

例えば

統合失調症で
悩む人には

その人にしか
わからない
悩みって
あると
思う
んですよね。

少なくとも
ほかの
健康な人には

わからない
感覚

みたいなものが
ある気がします。

最近になって
寛解期になって

私も
次のステージに
入ったため

自分のことを
見直すタイミングかなと
思ったりしています。

仕事のことで
悩んだりしているのも
そういうことが
関係しています。

自分にとって
ベストな
選択ができるように

頑張りますね。

まとめ

今日は
腹痛から
自分の
病気のことについて
考えてみました。

最近は
自分のやりたいことや

ブログの
文章を
届けたい人
というのが

また変化
してきていますので

しばらくは
注視したいと
思います。

それでは、今日はこの辺で。
いつもお読みいただき
ありがとうございます。

また明日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1718655219