大人になってももっと楽器は軽率に始めても良いと思う

今日は
楽器演奏に
関する
話題です。

昨日は
JAZZの
日だったんだ
そうで

楽器の
はなしに
なりました。

もっと
大人になっても
楽器は
気軽に
はじめてみても
いいなと思うので

今日は
そのはなしを
しますね。

大人になってももっと楽器は軽率に始めても良いと思う

それでは、行ってみましょう!

まずは
今日の
一曲から
ですね!

【オルゴールのフリー音源】暗がり(Dark Way)【小児科などの病院の待合室バージョン】

さて
楽器演奏に
関する
話題です。

昨日は
JAZZの日
だったらしく

むかしは
サックスを
やっていたな〜

みたいな
はなしを
SNSでしてる方が
いて

私も
トランペットを
吹いてた頃が
あったな〜と
思い出しました。

楽器演奏に
関しては

場所の
確保や

楽器そのものが
高価なことも
あって

なかなか
手を出しずらい
イメージが
ありますよね。

でも
もっと
気軽に
はじめちゃって
いいんじゃないかなと
考えていたりします。

大人になって楽器をはじめるのは恥ずかしい?

ネットを
検索していると

大人になって
楽器をはじめるのを
恥ずかしいと
感じる人も
いることを
知りました。

楽器の
演奏というと

すごく
うまい人の
演奏を
イメージする人も
多く

いい年なのに
下手な楽器演奏なんか
してどうするの?


思う方も
いるんでしょうね。

結論としては
音楽は
上手い下手だけでは
ありませんから
あまり関係ないかなと
思います。

確かに
演奏技術の
向上って
大事だとは
思うんですが

音楽の
世界では
プロでも

絵のうまい下手は
二の次


教わります。

ここでいう
絵のうまい下手というのは
もちろん
音楽のうまい下手も
同じなんですけれども

演奏の
上手い人が
いい音楽を
奏でるわけでは
ないことを
知っておかなくては
なりませんよね。

ここらへんに
ついては

作曲の先生の
うちやま作曲教室の
うちやまさんが
詳しく
おはなしされていますので
そちらを
参考にしてみてください。

音楽の価値は「上手い/下手」ではないと気付かされた実体験の話

音楽で
自分を
表現したい

というような
根本的な
欲求って

人間なら
誰でも
持ってるものだと
思うんです。

そういう
自分を
表現する手段は
多いほうが
良いと思っています。

楽器も
もっと気軽に

はじめたい!!!
やりたい!!!


思うなら

はじめちゃって
いいんだと
思うんですよね。

確かに
いますぐ
はじめられないことも
あるでしょう。

でも
いつかまた
フルートを
吹いてみたいなと
思っていたら

必ず
そういう日は
くるんだと
思うんです。

まとめ

今日は
もっと
楽器は
気軽に
軽率に
はじめちゃって
いいんですよ

という
おはなしを
しました。

今日の
新作の
ご紹介を
しますね。

【オルゴールのフリー音源】古いオルゴール(Old MusicBox)【赤ちゃん・寝かしつけ】

サブスク
配信は
こちらから
チェックしてみて
ください。

https://linkcloud.mu/ca252db6

これからも
オルゴール音源を
中心に

音源を
配信して
いきますので

是非
サブスクの
プロフィールの
フォローも
よろしくお願いしますね。

それでは、今日はこの辺で。
いつもお読みいただき
ありがとうございます。

また明日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1716185906