モチベーションが復活してきました

おはようございます。新型コロナウイルスのワクチン接種の二回目の副反応がまだしぶとく出ていて、本調子ではない感じです。軽い倦怠感と頭痛がある気がします。しばらくしたら無くなるのかなと思いますがまだ続いているので、しばらくはゆっくりと休む感じですね。今日は最近のモチベーションについて書いてみようと思います。

モチベーションが復活してきました

ワクチンの接種で体調もいまいちでしたが、モチベがちょっとずつ回復してきています。しっかり休息をとるのって大事ですね。気持ちが持ち上がってくると、音楽の仕事も頑張れるかなという気持ちになってきます。こういうのは大事な気がします。

音楽での収益は決して多くない感じです。現実は厳しいです。昨日は若手とちょっとやりとりする機会があり、お金のことなども話したのですが、もうちょっと収益化は頑張りたいなという結論に至りました。

昨日は資格を取るはなしもちょっとしましたが、資格試験を頑張る勉強をするモチベと時間を音楽に割いたら案外となんとかなりそうかなという気もしていて、まだちょっと迷っています。何より、体調は相変わらず不安定な要素があって、会社員とかで働くのはやっぱり厳しいかなと思っているところです。

音楽でストックを作り続けるのがいいのかなという気がしていますが、これからどうやって舵取りをしていこうかなと迷っているので、その辺もちょっとプランを立ててみようかなと思っています。

いろいろと考えていたこと

体調が悪い間はいろいろと考えていました。

やっぱり音楽業は不安定なこと。でも不安定ながら、安定させる方法を自分が取っていないこと。いろんな人がいて、音楽業は向いていないのかなと感じる機会も増えたこと。音楽でなくても、自分のやりたい世界観のようなものは果たせること、などです。

40からは違う仕事をしてみようかなという気持ちがあることは以前もお話ししたと思います。5月で35になったのですが、過去の経験から、5年ほど前から、少なくとも3年ほど前から、転職の準備はしないと間に合わないと思うので、準備をするならいまのうちからやらないといけません。

音楽は副業や趣味でも続けていける気がするので、仕事としては何を選ぶか再考する時期なのかなとも思っています。特にブラックな会社が多いクリエイティブ業界なので、もうそういうのはいいかなという気持ちが強いのもありますね。

もしかしたら

音楽業は頑張って作曲とか覚えたのですが、自分に才能は感じていません。その分努力はしたと思うのですが音楽で儲けたいという気持ちはあまりなく、「なんで音楽でお金が欲しいんだろう?」ということを考えると「誰かに言われたから」みたいな部分がある気がしました。これではいけません。

もしかしたら、自分は音楽にはあまり適性はないのかもしれません。好きではあるんですけどね。それよりも、自分の能力を活かせるという意味だと書士の仕事のほうが向いてるのかもしれないなーとぼんやり思う昨今です。ずっと独身でいるのも嫌ですし、どうしようかなという感じです。

35で転職活動をして40で転職をするのは最後のチャンスだと思うので、よくよく考えたりして、やりたいこととかを精査してから挑みたいですね。

いろんなこともちょっとずつやっていけたらと思いますので、焦らずいきたいところです。

それでは、今日はこんなところで。

また明日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1716075709