パッションを思い出す

おはようございます。今朝はセブンイレブンのプライチの新しい商品の交換の日だったので行ってきました。ちょっと商品がわかりにくくて店員さんに迷惑をかけてしまいましたが、無事にゲットできました。先週はチョコレートだったんですが、最近袋に入っている少量タイプのお菓子って増えましたよね。しかも結構美味しいときています。びっくりしますよね。今日は昨日から考えているパッションについてです。

パッションを思い出す

それでは、行ってみましょう!

以前、ミッション・ビジョン・パッションについて考えるタスクというのをこなしていました。ミッションはスタート地点、ビジョンは到達地点、パッションは今いるところという感じなんですが、こちらの解説は板坂先生のブログに載っていますので、是非そちらをご覧ください。

https://tai-gee.com/blog/22567

私のミッションは「不幸の連鎖を断ち切る」ことです。でもビジョンとパッションはまだ曖昧な気がします。一応考えていたものがあるんですが、魂からの説得力はない気がするので、まだ考えないといけませんね。

以前考えた時のものはこちらにあります。

昨日も話しましたが、自分があっちこっちに行って迷っている時というのは、パッションを考えると良いそうです。自分がなんでその仕事をしているのか、ということなんでしょうね。

パッションは理念という言葉で表現できるそうです。よく会社とかにも理念ってありますよね。そういうのと同じです。

さきの記事をみてみると自分が当時考えていたのは高校生の時の体験から、「孤独な想いを受け止める」ということでした。ちなみにビジョンは「痛みのわかる人を育成する」ということのようでした。う〜ん、ちょっと抽象的な気がしますねぇ…。やっぱりビジョンとかパッションは考えるのが難しそうです。

こういうのは自分のやりたいこととか思い描くことをおもいっきり詰め込むと良い気がしますね。自分は何がしたいんだろうなぁ。

そういえば、自分は夢のない子供だったなーと思います。小学生の時の卒業文集だったか、将来何になりたいか?みたいな夢を聞かれた時に「自分のなりたいと思ったもの」とか書いてて、こりゃダメだなーって感じでした。未来のことを考えるのは苦手です。

中学生の時だったと思うんですが、確かその時は卒業文集に「ゲームのサウンドクリエイターになりたい」と書いていた気がします。それは最近だとインディーゲームのサウンドを作ったりしているのでかなっているようです。良かった。ちなみに、卒業文集はもう自分には不要と思ったのでゴミとして処分しました。

未来のことを考える

未来の生活を考えることにはコツがありそうだなと思いましたので、こちらをみながら整理していきたいと思います。

https://thinkrich7.com/%E6%80%9D%E8%80%83%E6%B3%95/%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E8%80%83%E3%81%88%E3%82%8B%E7%A7%98%E8%A8%A3/

理想の富や生活、仕事について考える、そしてしたくないことについても考えるという内容のようです。

自分が理想的な富を持っていたら、どんな仕事をしたいと思うか、というのは大事な視点ですね。お金があったら今の仕事をすぐやめます、という姿勢だと未来があまり感じられず、苦労しそうです。

理想の生活は結婚生活ですかねー。結婚したいなと思っているので、それに向けてやっていきたいところです。どこまでいけるかは自分次第ですが、子供も生まれていると良いなと思ったり。

自分が持っていたい資産やお金についても考えると良さそうです。

目標を見失いつつあったので、そこをしっかりさせることができれば頑張れそうですよね。過去のはなしも大事かもしれませんが、こういう未来を送りたいと思うイメージはとても大事と思います。

ちょっとずつ具体的にしていきます

私に足りていないことは未来についてイメージすることかもしれません。

感染症の影響もあって、先行きが非常に不安定と思われる時代ですが、未来のイメージを持つことはとても大事と思います。これからちょっとずつ具体的にしていきたいと思います。

それでは、今日はこんなところで。

また明日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1717064213