温泉作曲

NJE理論ブログ11日目

人と違うものを作るには
人と違う習慣を持つと良いです。

長野県には
良い温泉がたくさんあり

私はよく
温泉に行った後に作曲を
しています。

日曜日なので
緩めの記事を
書いてみようと
思います。

温泉作曲

それでは、行ってみましょう!

30を超えてしばらく経った頃から
よく温泉に行くようになりました。

近くの温泉

20代の半ばくらいは
とても無理をしていました。

毎日レッドブルを飲み
限界まで考えて
頑張っていたんですね。

30の手前頃に
地元に帰ってきて
そこから療養をしていました。

療養期間も落ち着き
外に出れるように
なってきた頃から

よく温泉に行くように
なりました。

普段はパソコンがあれば
曲が作れるような
作曲スタイルを取っています。

つまり、温泉の休憩所でも
曲が書けるということですね。

そういえばーと思って
やってみたことがなかったので

試しにMacを持って行って
温泉に入った後に

曲を作ってみたことが
ありました。

これが功を奏したようで
とてもはかどったんですよね。

それ以来
温泉作曲は
よくやっています。

温泉自体に
病気を癒す効能もあり

一石二鳥かなと
思っています👌

よく行く温泉では
寝そべって入る湯があり

そこで1時間から
2時間ほど

ゆっくりしてから
作曲に向かいます。

隣にスタバもあり
作曲環境としては
良い感じです。

温泉施設には
電源がないため

スタバで充電する
作戦ですね。

コーヒーも頼めて
こちらも一石二鳥です。

人と違う習慣を持つ

人生を変える3ステップとして
習慣を変えるというのが
あるんだそうです。

この習慣を変える
というのには

早起きがとても良い

ということのようです。

このブログでは

人と違う音楽を作る

ということを強調していますね。

人と違うことは価値であること。

そしてそういったものは
強みになること

と思っているからです。

人と違うものを作るためには
人と違う人生を送ると良い。

そのためには、人生を変えるために
人と違う習慣を持つと良いと思います。

まぁ、要は早起きしましょう
ってことですね。

私の場合はそこに温泉が加わり

早起きして温泉にいきましょう

という感じで実践しています。

温泉は朝からやっていますので
よく利用しています。

この前、やっと温泉の
ポイントカードを作りました。

早起きして温泉に行くと
とても気持ちが良いんですよね。

温泉に行く時は
作曲がはかどらない時もあります。

でも、温泉自体が
とても癒されるので

ついでに曲も書ける
程度に思って行くと
気が楽で良いです。

温泉は

何もしないということをする

という場のようで

頭を空っぽにできます。

この頭を空っぽにする
というのが作曲でも大事なようです。

よく行く温泉には
瞑想室という名の
低温サウナがあります。

そういうところに入って
普段と違う刺激が入ってくるのも
とても良いみたいです。

気をつけたいのは
温泉では耳が濡れるので


しっかり乾かしてから
作業した方が良い
ということでしょうか。

耳の中が濡れたまま
イヤフォンなどを
長時間つけていると

耳に細菌が繁殖し
難聴の元になります🤕

特に私は
1日の大半を
音楽を聴いて過ごします。

そういう人は
耳のコンディションに


とても気を配った方が
良いですね。

仕事用のイヤフォンは
そこそこのグレードのものを
使っています。

1万ちょっとくらいのやつです。

ゼンハイザーというメーカーの
IE40Proという
イヤフォンです。

こちらはもう廃盤のため
後継の
IE100などが良いそうです。

IE40Proがケーブルが一度ダメになり
リケーブルをして
ケーブルだけ変えてあります。

ゼンハイザーなので
やわらかい音がします。

音が気に入っているのも大事ですが

一番は装着感があっている
というのが大きいですね。

イヤフォンのつけ方に

SHUREがけ

と言われるものがあります。

これは、フィギュアスケートの
羽生結弦選手が
イヤフォンをつけていた方法です。

耳の後ろから回して
つける感じですね。

音質とかも変わるようで
効果があります。

私の場合だと
IE40Proは
後ろからかけるように
くせがついています。

普段外で作曲する時は
Macとイヤフォン
と言った感じです。

とても大事なものなので
もう少し
グレードを上げても良いかなと
思っています。

普段の自宅での
作曲環境としては

AKGというメーカーの
ヘッドフォンを使っています。

AKGと書いて
アーカーゲーと読みます。

オーストリアのメーカーですね。

AKGとゼンハイザーは
割と音のイメージとして
近い感じです。

これに
オーディオインターフェースという
機材を持っています。

MOTUというメーカーの
Microbook IIという
機材を使っています。

MOTUというのは
モツとは読むのですが

Mark Of The Unicorn

の頭文字を取って
MOTUです。

モツ煮込みみたいですよね笑

いまは音楽用の
鍵盤などは持っていない状態です。

持っていた時期はあったのですが
買ったり売ったりしています。

原因としては
いままでのMacでは

メモリが4GBなので
負荷の高い作業は

できないことが
大きかったです。

新しいMacを買ったら
そういう縛りもなくなるので
機材も買っても良いかなと
思っています。

脳に刺激を送る

普段と違うことをすると
脳に刺激が行って
脳が喜ぶんだそうです。

普段のルーティンを
崩してみると
発見がありますよね。

温泉作曲は
とてもはかどりますので

作曲でマンネリを
感じてらっしゃる方は
是非お試しください。

今日は温泉作曲のはなしをしました。

それでは、今日はこの辺で。

いつもお読みいただきましてありがとうございます。

また明日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1718864852