歯医者に行ってきました

おはようございます。昨日は歯医者に行ってきました。

ローンの支払いがあったのですが、さすがに歯が痛いのはよくないなと感じたので、ローンの支払いを遅らせて、そのお金で歯科にかかった感じでした。噛むと痛い歯があったのですが、虫歯でした。グリグリと削っていただいて、歯がなくなりましたが、噛んでも痛くなくなりました。ご飯が美味しくなりました。歯科衛生って大事ですね。これからは半年に一回は定期検診に通う生活に切り替えたいです。今度また行って詰め物をしてもらってきます。後は親知らずも抜いてきます。

一歩踏み出すから人生は楽しくなる

ライフプランを練っていても思ったのですが、過去に何度か自分から一歩踏み出したことがあって、その度に人生が楽しくなってきていることに気づきました。人生は待っているだけではなく、自分から踏み出すことで楽しくなるんだなと感じます。

具体的には、翻訳のコミュニティの退会申請をしてきました。上智大学の卒業にこだわらなくなったいま、英語はそんなにいらないので、翻訳の仕事を必ずしもしなくて良いということに気づきました。

昨日は臨床心理士の資格取得についてなども調べていました。カウンセリングの仕事は以前、大学の教授に止められたこともあり、あまり考えていませんが、放送大学の大学院にいくのもいいなと感じたりしたので、何を学ぼうかなと考えているところです。

興味のあること

最近はAIを作ってみたいなと思う事が増えました。データサイエンスに興味があるので、コンピューターサイエンスについて学んでみるのも良いのかなと思っています。こちらは企業に勤めるのであれば、学士が必要になってくるので、やっと現実味を帯びてきた感じです。

修士の資格もほしいんですが、その時間をCourseraなどの海外の大学の講義にあてて、自分のスキルアップにあてるのは良いなと感じています。私は文系の学生なので、まず放送大学などの、日本の大学院で学び、それから海外の大学に視野を広げてみると良い気がします。

作ってみたいAIがあり、例えばですがcoconalaなどで「AIつくります」みたいな出品を出してみるのは面白そうだなと思っています。新しい仕事を探しているのと、スキルを身に付けたいと感じていることが大きいですね。プログラミングも覚えなくてはいけませんが、なんとかなりそうな気がしています。

自信の裏付け

いろいろとやってみたいことがあり、意欲は旺盛なのですが、自分の最近の自信になっているのはやはりニコ生で一位が取れて結果が出せたことです。継続は力なりで続けていれば成果は出るんだなと感じています。

自営業という立場上、常に結果を出さなくてはならず、時間で給料がくるわけでもないので、成果報酬型の自営業の仕事は自分にあっているなと感じています。結果主義、実力主義の現場は自分がやっていけるか心配ではあったのですが、問題ないと感じているいま、データサイエンスの仕事にチャレンジしてみるのはありだなと感じています。

音楽の仕事でも、ニコ生でも結果は出せているので、後はうまく次につなげる感じでお金の問題を解消していければと思っています。

ライスワークについて思うこと

お金をいただくための仕事、生きるための仕事について考えているんですが、最近は単価の安すぎる案件に手を出して、体調を崩すことが多かったので、嫌な仕事は請けないことも大事だなと感じているところです。あくまでお金をいただくための仕事なので、自分の好みとは違っても割り切って受けることも大事な気はするんですが、せっかくやりたいことをやるために自営業をやっているのにもったいないなと感じまして。

データサイエンスの仕事の場合はアプリとかを作っていくことになるんですが、自分でアプリ作っちゃえばいいんだよなって思います。アプリを作る仕事はストックの仕事なので自分のやりたいこととマッチしますし、いい感じかなと。

データサイエンスの場合はkaggleというサイトがあり、コンペが定期的に開かれていて、世界中の人たちが腕を競っています。賞金もかなり金額が大きいので、そういうところで実力を見せるのはいいなと感じます。

ブログも収益化はやっていくんですが、稼ぎに結びつくというよりは自分のために続けている感じですので、あまり収益化に必死にならないように、本来の目的を忘れないようにやっていきたいです。

頭の良し悪いは関係ない

よく言われることかもしれませんが、データサイエンスなども「頭がよくないとできない」みたいな言い方をする人がいると思います。私はそうは思いません。勉強よりも、意欲に問題を抱えている人も多いと思います。大事なのは冒頭でおはなしした通り、自分で人生を一歩踏み出せるかどうかです。

歯医者に行った時にも思い出したんですが、治療が進むかどうか、仕事で成果が出せるかどうかも「It’s up to you」なんだ、と思います。それはあなた次第ということ。

世の中にはいろんな人がいます。勉強を必死にやる人もいれば、宿題すらやってこない人もいます。それもその人の人生と言えばそれまでですが、勉強を必死にやってくる人のほうが成績がいいに決まってきますし、宿題すらやってこない人の学力が必死にやっている人の学力を越すことはまずないでしょう。何故か、自分は宿題もやっていないのに、学力で越せるみたいに思ってしまう人が多いのが悲しい現実です。大事なのは、自分で一歩踏み出すことなんだなと思います。

歯科にかかって発見が多く、自分の中で、やはり生活を変えるために歯科に通うのは良いなと感じました。これからは歯のメンテもちゃんとしていきたいですね。

それでは、今日はこんなところで。

また明日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1718653023