一人暮らしに向けて、新しい家計簿を用意していました

 昨日は
家計簿を
見直して
いました。

一人暮らしに
向けて
準備している
私。

今日は
精神障害と
お金のことに
ついても

ちょっと
おはなし
しますね。

一人暮らしに向けて、新しい家計簿を用意していました

それでは、行ってみましょう!

さて
昨日は
家計簿を
見直していました。

いまは
たまるためる家計簿
というのを
使っていますが

それも
三冊目に
なります。

30歳の
時に
結婚を
長期目標に
掲げて
家計簿も
つけていましたが

最近に
なって
やっと

ここを
こうすると
いい

というのが
わかってくるように
なりました。

自分の
場合は

見栄と
格好で
お金を
使ってしまうことが
多く

あまり
世の中に
分配することが
できていなかったなと
感じています。

家計の管理方法

以前
精神障害者
特に
統合失調症の方が

なぜ
お金の管理が
難しいのか?

という
記事を
書いたことが
ありました。

統合失調症でお金の管理ができない時の対策

こちらの
記事は
よく
読まれているようです。

簡単に
まとめると

統合失調症の
患者さんには
認知機能の障害が
あり

計画を
たてて
その通りに
支出する

というのが
難しいことに
なってくるんですよね。

結構
衝動買いが
増えたりします。

これは
統合失調症で
使われる
お薬の
副作用に

衝動性が
増すような
副作用のあるものが
多いのも
原因かも
しれません。

そうはいっても
お金の管理が
できないと
生活は
していけないので

なんとか
管理は
していかないと
いけませんよね。

家計簿の効果

私の
場合は

借入も
結構
ありました。

なんとか
踏み倒さずに
全部
返していきたいと
考えていましたので

家計簿を
導入して
家計を
見直すことに
したんですよね。

私の
場合の
お金のクセですが

普段の
細々した
買い物というのは
あまり問題では
ないようです。

特に
家計を
圧迫するのが

大きな
買い物
ですね。

大きな買い物を
衝動的にして
家計が苦しくなって
いました。

これを
覚えておくと

何か
欲しいものが
パッとできた時も

これを
買うと
生活が
苦しくなる

というのが
わかるように
なってきます。

大きな
買い物は
これからは
貯金をして買う

というふうに
していこうと
思っていますので

ちょっとずつですが
貯金も
スタートさせて
います。

まだ
親元で
実家に
いますが

自立を
目指して
やっていきたいなと
思います。

ちょっとずつ
ですが

動いて
いければなと
感じています。

まとめ

今日は
家計簿の
はなしを
しました。

家計簿も
いろいろと
あるみたいなので

気になった方は
本屋さんなんかで
みてみてくださいね。

私は
家計の管理は
まったくダメ!
という状態から
ちょっとダメ。
くらいの状態に
なってきました笑

それでは、今日はこの辺で。
いつもお読みいただき
ありがとうございます。

また明日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1716183182