翻訳の仕事

おはようございます。

昨日は通院日で、お薬が減りました。主治医と仕事のことについて相談してきました。

体調をキープしながら、自分のペースで働けるような仕事がないか検討しているんですが、今の音楽の仕事はそれに近い感じな気がしています。もうちょっと、といいますか、うまく稼ぎに結びつけば音楽の仕事を続けてみても良い気もしています。

もう一件、仕事として注目しているのが翻訳の仕事です。一年ほど前に主治医に勧めていただいた仕事で、周りの賛同も得られやすいため、良いのかなと思っていますが、自分の実力が足りず、一回断念しています。

サイトの広告収入などは副業、兼業程度にしておいたほうがよいなと感じる機会が増えました。音楽がお金になればいいのかもしれませんが、そうでもないので、悩んでいます。

今年で35歳になり、ライフプランの練り直しをしているタイミングで、音楽に関してはできることはやったのかなと思う機会も増えてきました。仕事として選ぶには、もう良いかなということもあり、翻訳の仕事に気持ちが移ろうとしています。

きっかけになっているのが、お薬が減って、体調が落ち着いてきていることですね。以前は何度か寝込んだりする日も多かったんですが、最近は、そういう風に大きく体調が崩れる日は減りました。

体調をきっかけに新しい仕事をするのは良いのかなと思っています。なんにせよ、ほとんど稼ぎに結びついていない状態のままずっと過ごすのは、かなり苦痛なので、何かしらアクションを起こしたいところですね。

音楽の仕事に関しては、期限を決めてやるのが大事かなと思っていまして、その期限がきていますので、仕事としてやっていくのは断念する感じになりそうです。現実をみなくては、という感じですね。

外で仕事をするのもありかなと感じていますので、そちらの道も模索したいなと思います。

それでは、今日はこのへんで。

また明日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1718656466