臨床心理士の仕事


おはようございます。

昨日は放送大学のことを再度調べていました。放送大学では心理学の講座が人気らしい。特に臨床心理士や公認心理士を目指す講座が人気なんだそうです。

理由を考えてみたんですが、通信教育で学ぶ多くの人が、人生で挫折を経験したことがあり、その経験から、誰かの力になりたいと思う機会が増えていることがあるんでしょうね。私もそうかもしれません。

ずっと迷ってはいるんですが、臨床心理士の資格を取ってみても良いのかなと思い始めました。いまの音楽の仕事はもうちょっと頑張ってみるつもりでいます。期限はもう一年です。その間に成果が出なければ、また仕事は検討するつもりでいます。

専門的な能力が欲しいなと感じていて、カウンセリングの仕事は自分にあっているように感じています。でも、自分自身が病気をしていますから、そこが最大のネックですが、主治医の判断を仰ぎながら、いろいろと考えてみたいなと思います。

春から放送大学で心理学を学ぶことになる私ですが、上智大学の心理学科にいたことを思い出す機会も増えました。心理学がブームだった頃に大学受験があったので、異常な倍率をくぐって心理学を勉強していたことを思い出します。

いまは持病の治療のために、療養したほうがいいなと感じています。仕事のことは後回しで、療養を頑張る感じでいきたいです。療養と減薬ですね。

臨床心理士の資格をとるのであれば、ここから五年ほどはかかるので、その間は何をしようか考えておかなくてはなりません。5年も、ぼんやり生きているとあっという間なので、しっかりプランを立てないとですね。

今日はポケモンGoのコミュニティデイなので、しっかりリフレッシュしたいと思います。

それでは、今日はこんなところで。

また明日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1718864782