チップチューンとは?解説と参考音源付き

「チップチューンとは?」
というのは
本が一冊書ける
内容ですが

今日は
簡単に
チップチューンとは?

という内容について
おはなししてみたいと
思います。

チップチューンとは?解説と参考音源付き

それでは、行ってみましょう!

まず
チップチューンとは?

ということに
ついてですが

以前
Bunさんが
紹介していた

ワンチップで鳴る音楽

という
定義を
ここでも参考に
したいと思います。

詳細や
番組は
こちらから
ご覧ください。

もっと
噛み砕かれた
文献が
あります。

hallyさんという
方の書かれた

チップチューンのすべて

と言う本です。

こちらの
連載が
本になったものの
ようですので

気になった方は
買ってみてください。

私も
買いましたが
とても参考に
なりました。

昨今のチップチューンブームの基礎

1980年代や
90年代も
チップチューンという
単語は
あったらしいのですが

いまの
ブームを
牽引しているのは

2003年くらいに
誕生した

mckという
コンパイラーが
起源
かなと
思っています。
私の独自の視点です。)

mckというのは
MMLという
手法を使って書かれた
楽譜のようなファイルから

NSFという
ファミコンの音源ファイルを
作るための
プログラムです。

mckの誕生と共に
さまざまな
楽曲が生まれました。

私が
よく

チップチューンの
代表曲として
取り上げるのが

narutoさんという方の
Artificial Intelligence Bomb
という楽曲です。

この曲は
mck作者の
Izumi.さんの
ために書かれており

3音とノイズ
また
DPCMという構成で
書かれています。

Famicompoという
大会があり

その大会で
オリジナル部門で
1位だった曲です。
(総合では二位だったそうです。)

famicompoについては
こちらの動画が
わかりやすいと
思います。

まとめ

今日は
チップチューンとは?
と言う内容で

簡単な概要
参考音源を
ご紹介しました。

普段は
私も
チップチューンを
作っております。

フリー音源サイトを
運営しており

それらの楽曲は
そちらから
ご利用可能です。

https://www.soundescape.info/

どうぞよろしく
お願いいたします。

それでは、今日はこの辺で。
いつもお読みいただき
ありがとうございます。

また明日です!

4 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1716074065