チップチューンと8bitの違い

ブログの検索で

チップチューンと8bitの違い

これについて
検索して

私のブログに
来てくださる方が
いるようです。

今日は
具体的に

この二者の
違いについて

解説していきますね。

チップチューンと8bitの違い

それでは、行ってみましょう!

今朝は
ブログの
キーワードの
選定をしていました。

500個ほど
キーワードの候補
があり

その中の一つに

チップチューンと
8bitの違い

というのがあったので
それについて述べてみます。

なお私の
私見も含みますので

専門的な知識をお持ちな方だったり
批判するためにお読みいただくのは
非推奨
です。

違いについて

まず
チップチューンについて
ですが

チップチューンというのは
総称のようなものです。

具体的には
ワンチップで鳴る音楽
というのを

チップチューンとして
定義してらっしゃる方がいて

ファミコンとか
ゲームボーイとか
スーパーファミコンは

ワンチップで
制御されているので
チップチューンと
言えるだろうということのようです。

参考

一方で
8bitというのは

制御する
CPUが
8bitでの
演算をする

ということで

チップチューンの中には
8bitのものもあれば
16bitのものもありますし

果ては
X68000(昔のパソコン)のように
32bitのものも
ありますよ

ということだと
私は思っています。

8bitについて詳しく

ファミコンを
例にとって
説明しますね。

ファミコンには
リコーの
RP2A03
というCPUが
乗っています。

CPUによっては

GとかFとか
種類があるようで

サウンド的な部分では
音が微妙に
異なるようです。

8bitは
2の8乗の
256の値を
最大で取ることができます。

8bitの8の部分が
2の8乗の部分に
当たると考えて
良いと思います。

この2というのは
2進数での
計算になるため

2になる
ということですね。

8bitのボーカルは?

8bitのボーカルは?ということですが
8bitでボーカルを使う場合は
矩形波のDuty比を駆使して
ボーカルを再現します。

有名なところだと
chibi-techさんが
よくやっている
方法ですね。(以下参考リンク)

ファミコンに
ボーカルが
乗る時代は
新時代だなぁと
感じますね。

まとめ

今日は
チップチューンと
8bitの違い
について
考察してみました。

あまり数学的
情報工学的な
知識は

ここでは
書きませんが

調べてみると
楽しいですよ。

YouTubePaylist

私の音源は
こちらからどうぞ!

これらの音源は
フリー音源サイトにて
無料の音源として
公開しております。

https://www.soundescape.info/

チップチューンも
あります!

どうぞよろしく
お願いいたします!

それでは、今日はこの辺で。
いつもお読みいただき
ありがとうございます。

また明日です!

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です